投稿日:

虹色カノジョ/ユーザー設定

ユーザー名

まずは、自分のユーザー名を設定します。
ユーザー名は、全角の6文字以内で設定してください。後から変更することも出来ます。

呼称設定

「呼称」があるゲームなんて、いかにもそういう感じで盛り上がりますよね。
僕にするか、オレにするか、私にするか…。もちろん、ユーザー名は後から変更もできるのでご安心ください。

呼称は24種類!

なんと、呼称は次の24種類の中から選ぶことができます。
かなり多く、現代では絶対使わないだろう呼称もたくさんあるので、あえての選択をしてみるのも面白いかもしれません。
俺/おれ/オレ/ぼく/ボク/僕/自分/ワシ/私/わたし/わたくし/某/我輩/我/余/あっし/おれっち/おいら/ぼくちん/拙者/先生/あっし/おいどん/小生/俺様
こういうの、見ているだけでも楽しくなります。
普段とは全然違うキャラになり切るのも楽しそうですよね。俺様なら現代でもありえますが、「おいどれ」とか「拙者」とかなんて、完全キャラ設定されている感じで面白いです。

誕生日

誕生日の設定があるというコトは…。

ここで、カンの良いヒトなら気づくはずです。そう、誕生日設定をすることで、ニジカノからほぼ確実に誕生日をお祝いしてもらえる機能がついているはずです。
そうなのです、大体こういうゲームでは誕生日は大事なファクターとなっています。
でなければ、誕生日設定なんてしないので、安心して期待に胸を膨らまし、自分の誕生日をまちましょう。
※ユーザー名は、後からでも変更できるのですが、誕生日に関しては後からの変更はできません。

呼称の楽しみ方

ニジカノでは、実はニジカノの呼び名よりも呼称の方が選べる数が多くなっています。
彼女の呼び方は12種類、自分の呼び方はその倍の24種類です。
管理人的には、彼女の呼び方の方が多いのかなと思っていたので意外でした。
ただし、考えてみると「呼称」というのは自分のことなので、コレのほうがニジカノの呼び方よりもよりゲームの世界に入り込みやすい要素なのかもしれません。

楽しみ方は、リアルか、仮想か。

普段通りにリアル彼女を作って楽しむか、いっその事現実とは全く反対のありえない設定にして、彼女も非現実な子に育ててしまい、思い切りゲームを楽しむというのもアリですよね。

コメントを残す