スクールガールストライカーズ・スクスト/基本用語

それでは、このゲームの概要が分かるように、簡単にゲームで使われる基本用語を書いていきます。
このゲームは、さすがスクウェア・エニックスが作っているだけに、かなり作り込まれた世界観になっています。ゲームオリジナルの用語もたくさん出てくるので、まずは簡単にまとめていきます。

妖魔/オブリ

5次元空間に住む、人間世界を狙う悪魔です。
フィフス・フォースたちは、見えないこの敵と戦っていきます。
一説によると、何者かが裏でこのオブリを操っている、世界を自分のおもうままにしようと企んでいるとの情報もあります。

フィフス・フォース

妖魔から世界を守る為に、5次元空間がわかる特殊能力が備わっている少女達を集めて結成された部隊の名前です。
1つのチームは5人となっています。
これまで、第01チーム~第05チームまであったのだが、さらにメンバーが必要となったので、今回私たちが第06チームとなってゲームを進めていきます。
ちなみに、もちろんプレイヤーである私たちは、チームの隊長になります。

五稜館学園

フィフス・フォースの女の子達が通っている、中高一貫の私立女子校で、スーパー人気がある学校です。
都心にあり、広い面積と豪華な施設を持っている私立高校です。
個人的には、この「私立高校」というのが、萌え設定なのかな?という気が、しなくもないです。

学校の裏の任務は、フィフス・フォース結成とその育成

この超人気校なのですが、実は裏の顔を持っています。
それは、妖魔、おぶりと言われる、世界を狙う魔物からこの世界を救う、という任務なのです。
そのため、この学園では妖魔、オブリと戦える特殊能力を持った生徒をひっそりと選び出してチームを作っているのです。

エテルノ

これは、フィフス・フォースの拠点になります。
エテルノの敷地には、チームハウスが特別に造られていて、フィフス・フォースメンバーが滞在しています。普段の生活は、このエテルノにある宿舎で行っています(寮、みたいなモノです)。
かなり広いしキレイでそれぞれの個室もあるので、さすが私立一貫高校といった感じです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする