スクスト/バニーガールイベント等、最近の感想

バニーガールイベント等、最近の感想

まさかの、幸子がバニースーツで隊長にお団子の差し入れをすることから始まった今回のイベントですが、まず、人気投票でうさこっちが予想外にも可愛すぎました。彼女の天真爛漫、というか本当に少女の様な無邪気さには、凹んでいる時には励まされるなとあらためて、少女あこっちの威力を思い知りました。
幸子の変貌ぶりとか、この脚本書いてるのだれだろう…てくらい、ゲームよりもストーリーが漫画見たく面白いとイベントの度に毎回思ってしまいます。幸子がスクストに初めて登場してきたときの、どん引き感も半端じゃなかったし、まじめな部分もあれば、お笑い要素的なオチャラケ部分もあるのは、人気ゲームの必要要素でもあると思っています。さすがスクスト、これは人気が出るはずです。

しかも、こんかいのイベントからは、ランキングの上位に入った人には、 SR収束回路が獲得できるということです。
管理人は、重課金者ではないですが、ちょっと頑張ってみようかな、とも思えてきます。

モシュネ君のツイッターアイコンについて

9月12日に、いつものようにスクストの公式ツイッターを見ると、なんと、モシュネ君がウサギの着ぐるみをきて、なんかよく分からないポーズでキラーンとさせていました。
9月の十五夜に備えた画像とは思いますが、個人的に「なにこれ…」と、けっこうなツボです。
モシュネ君本人的には「食べられたわけでは無いモシュ」とか言っていますが、モシュネ君、なんかキャラ確立されていて好きです。
あこっちにしても、イベントごとのストーリーにしても、こういう世界観をつくる人というのはスゴいなと思います。

というのも、このブロウの管理人は、何と言っても20代女子なのですが(別にオタクではないです)スクストの男性が好きそうな要素には全然反応しませんが、そのストーリーやそれぞれのキャラクター設定、毎回の仕掛けやコスチュームなどの広さに毎回冷静に驚いている1人でもあるのです。
これからも、こういう面白いゲームを見つけていけたらいいなとも思います。

【PR】「進撃の巨人」「ちはやふる」等の人気漫画が読める!R18系も!
DMM電子コミック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする