投稿日:

スクスト/強制収束と収束

スクストの強制収束と収束について書いていきます。

収束

集めたメモカは、収束することができます。
収束とは、新しいメモカを手に入れた時に、既に同じメモカを持っていた場合に1枚にまとめることをいいます。
収束することでメモカの能力・レベルが上がります。

収束は99枚まで

一つのメモカにつき、収束できる枚数は99枚までとなっています。メモカを100枚収束することはできないのです。
では、100枚目のメモカは無駄になるのかというと、そうではありません。
100枚目からのメモカは「強化ポイント」として自動変換されますので、ご安心ください。

収束は自動で行われます

メモカをゲットすると「メモカを収束してレベルアップした」という言葉が出てきます。
この時に、自動で同じメモカ同士が合成されているのです。
収束されたメモカは、名前末尾に「+1」と数字が表示されますが、この数字は、収束されているメモカの枚数のことを言っています。

収束でメモカがレベルアップ

収束が行われると、メモカの能力がレベルアップします。
レベルの上昇率は、そのメモカを初めて収束した時が最も大きくなっています。
初めてメモカを収束した時には、攻撃力は85%、HPは75%も上がります。
※「収束+1」となっている時のことです。ここでは、レベル1の数値で測っています。
ただし、メモカの収束枚数が増えれば増える程ステータスの上昇率は下がっていきます。
数十枚を収束していると、数値の上昇率は一桁台となっていきます。

強制収束

強制収束は、2014年9月8日に追加された新しいシステムです。
強制収束は、同一メモカでなくても、同一メモカを2枚以上獲得した時と同じように、Rメモカを収束できるシステムです。

ダイヤとポイントが必要です

強制収束するためには強化ポイントとレアダイヤなどを捧げる必要があります。

必要数

Rメモカ/強化ポイント300、レアダイヤ2個
SRメモカ/強化ポイント25000、SR収束回路
タダでは行えませんが、使用していない晩成Rがあれば、効果的にレベル上げすることができます。

SR収束回路とは

SR収束回路は、 SRのメモカを強制収束させることができる特別アイテムです。
SR収束回路は、イベントランキングなどで手に入れることができます。
最近では、2014年9月12日から18日まで開催されているバニースーツイベントでランキングの報酬として獲得できました。

例外

ただし、現状では特攻メモカを強制収束するこはできません。

コメントを残す