城とドラゴン/メデューサとマーメイド

初期キャラにはいなかったキャラクターがどんどん追加されています。
2015年2月14日のバレンタインデーに追加された「メデューサ」も、その1人です。
青色の蛇の髪を振り乱して、目から黄色いビームを発射していて、なんとも、物々しい感じを漂わせています。

「ニラミ」スキルが優秀!

メデューサの一番の魅力は、何と言ってもその見た目…ではなく、もちろん、その「ニラミ」スキルです。
敵を一定時間固まらせる「ニラミ」スキルは、序盤ではかなり強いスキルと言えます。
中距離や成功率を考えると、けっこう使いやすいキャラクターでもあります。

マーメイドとの比較

メデューサと良く比べられるのが、マーメイドの「睡眠」スキルです。どちらも、同じように敵を動かなくさせる効果を持っています。
では、実際に戦闘に使うならどちらがよいのでしょうか?下記に順番に見ていきます。

「睡眠」スキル

マーメイドの持つ睡眠スキルにっかった状態になった敵は、プレイヤーからの攻撃で起きてしまいます。
しかも、叩く回数が多い程起きやすい状態になります。
そのため、睡眠状態の敵には、1回で大きな攻撃ができる敵を仕掛けるのが良いです。

「石化」スキル

メデューサの持つスキルは、一定時間、敵が「石化」して動けなくなります。
一旦石化したキャラクターは、何度叩いても起きることはありません。
スキルレベルがあがると、石化できる時間も長くなっていきます。

どちらが強いの?

スキルの初期段階では、一定時間的が眠り続けてくれるメデューサの「石化」スキルの方が良いですよね。
しかし、マーメイドの「睡眠」スキルは、レベルがあがるとどんどんその効果を強くしていきます。そして、最終的には石化より長く眠ることもあるようです。
これは、城とドラゴンのプロデューサー「森山尋」さんが自らのツイッターで呟いていることなので、まず間違いないでしょう。

まとめると

初期段階ではメデューサ、スキルレベルが上がった状態ではマーメイドということになりそうです。

メデューサのステータス

(レベル1)
攻撃210
防御506
HP666
最大召喚数は5対、攻撃回数22回、足の速さは51マスです。
中距離の全体型、スキルは「ニラミ」です。
3000CPで購入できます。ふ化時間は6時間です。
タマゴは、ピンクで宝石がついていて可愛らしい感じですが、実際は…。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする