乖離進化/乖離性MA攻略

2015年4月28日に実装された、まさかの乖離進化について書いてきます。

☆6に進化!

職の変化!

さらに、アーサータイプを変更させることさえできてしまいます。要は分岐進化という感じです。

乖離進化か通常進化、選択可能

どちらに進化させるかは選べます。もちろん、それぞれ別の進化素材です。

乖離進化相互は可能

行き来できます。一度乖離進化したカードを通常進化のカードにすること、すでに通常進化したカードを乖離進化に変更することはできます。
ただし、その場合にも素材や費用は発生します。

これまで名声に使用したキャラが…

乖離進化が実装されるまえに、カブってしまったキャラは不要だと名声にバシバシ捧げていた人も多いかと思います。中にはカブったキャラさえそのまま持っていた人もいるかもしれませんが、乖離進化が実装されたことにより、これまでとはプレイヤー同士の順位も少し変わりそうです。
しかも、最近合成した人ほど、なんとなく悔しい度高いですよね。

進化素材について

乖離進化にはとうぜん進化素材が必要になるのですが、この素材集めが厄介です。一応、GWスペシャルクエストとして「復刻妖精」が出てきます。
ここでは、ケルピーやルサリィ、バーバンジーやバーゲスト、ギリードゥといった、乖離進化に必要な素材をゲットするイベントです。
かなり時間かかりそうですが、周回ですね。

復刻妖精

2,015年4月30日から5月14日まで開催されています。もちろん、妖精ごとにスケジュールは違います。

キャラについて

ローエンや卑弥呼は、はやり乖離進化でも人気のようですね。
公式発表によれば、特異型卑弥呼、争杯型パーシヴァル、制圧型ゴットフリート、制圧型ローエングリンの4カードが追加になっています。
今後、乖離進化が出来るカードはどんどん増えていくと予想されます(当たり前だが)。カブったカードは、合成に捧げるか保管しておくか、考えてから決定していきましょう。

一部未対応も!

Androidで乖離性ミリオンアーサーをプレイしている場合は、進化でエラーがでるのもあるようです。スマホゲーでは、メンテ後にプレイできなくなったりデータが飛ぶということ、たまにありますよね。
運営からの告知も特にないようですが、今後つかえるようになってほしいものです。