剣士/白猫プロジェクト攻略

このページでは、RPGの王道スタイルとも言えそうな剣の使い手、剣士について書いていきます。

バランスタイプ

ステータスの特徴は、他の職業のようにこれといって高い低いのあまりない、バランスに優れたタイプとなっています。
操作も扱いやすいので、迷った時は剣士にしてもいいですね。とりあえず、パーティに入れておくというのもアリなタイプです。

剣の特徴

剣士の武器、剣は攻撃速度が早いのが長所です。

対戦スタイル

リーチが長くないため、基本的には「近距離で攻撃→素早く回避→再び攻撃→回避」というスタイルが基本となります。コンボを覚えたら、バシバシ使いトコロではありますね。
対戦スタイルとしては、防御力して耐えるというよりは、攻撃を仕掛けて、素早い速度を生かして相手の攻撃を回避するタイプです。

剣士のキャラクター

☆4

紅蓮の女戦士 ガーネット
若き騎士 クライヴ
若き軍師 ハオ:現在、入手手段はありません。

☆3

隻眼剣客 タツノシン
勇ましき王女 シャロン
紅茶好き少尉 アヤメ
村の勇者 ヨシオ

☆2

剣の妖精 タリア
剣士チャンクス
正義の玩具 青鋼兵士

☆1

主人公

オススメはサブキャラとして!

というと、剣士キャラクターに失礼な気もしますが、剣士の使い方のオススメは、なんといってもサブキャラ的な立場です。
オールマイティの目立たない優等生なので、熱狂的なファンはいませんが、何か会った時に「あれ?剣士いる?役に立ってくれてありがとう」みたいな感じの、縁の下の影の薄い力持ち的な感じかもしれません。

脇役で輝くタイプ

目立った特徴がないぶん、誰かのタイプの代役とかピンチヒッターで使えます。「脇役・代役・穴埋め・サブ」という言葉が似合います。
そういう意味では、どのタイプがいいのかよく分からない時には、剣士を1人連れていると安心かもしれません。
また、主人公のタイプなのですが、実は、あまり話題にならないのも剣士です。
タイプを代表する目立ったキャラクターやかわいい女の子のビジュアルがないのも原因かなとも思っています。
※決して剣士をけなしている訳ではありません。それも立派な役割です。

苦手タイプ

アクーアや、ガイコツ系は不得意です。