擬人カノジョ攻略したり!プレイやハートを増やすコツなど

アプリのトップランキングには入ってこないものの、じわじわと人気が出てきているアプリ。

それが擬人カノジョ。
そして擬人カノジョ2。

バナナが、ペンが、消しゴムが、はさみが…。
生活用品が、みごとなまでにオレのカノジョになっていく様は、なかなか珍妙なもの。

主人公は彼氏いない歴=ねんれ…

そう。
擬人カノジョの主人公は、年齢がカノジョいない歴という残念なキャラ(※)。

そして、「擬人カノジョ」装置を使ってありとあらゆる生活用品を女の子にしていくのです。

あ、あやしい…。

しかし「愛情」を増やして擬人カノジョと触れ合っていけば、進化させることだってできます。

なにやら、カノジョの扱い方がどれもヒドい気がしますが、ハマる人にはハマることまちがいなしな放置型育成ゲーム。

ショートストーリーの開放も

しっかり愛情を注いで、無事に最終進化までいけたら、ショートストーリーの開放もあります。

インクや落書きなどのアイテムを使えば、効率よく愛情アップもできます。

インクならペンの愛情1.5倍。
(ハートを3000消費)

落書きなら、消しゴムの愛情1.5倍。
(ハートを15000消費)

というように、擬人カノジョとアイテムの相性によって、愛情がアップする・しないも関わってきます。

靴下やはさみ、ペンや絵の具など、色々な生活用品が女の子になります。

話し言葉もなかなか特徴的。
どんな話し言葉や”やりとり”があるのかは、プレイしてみてからのお楽しみ。

※実は最近、20代くらいまでなら、実はあまり残念じゃないんじゃないかとか、思ってる。付き合い率の公表データの低さよ。

擬人化装置にも段階が

日用品をカノジョに変えてくれるスペシャルなアイテム「擬人化装置」にも段階があります。

ボロボロの擬人化装置から始まり
カラフルな擬人化装置となり
鉄の擬人化装置ができ

黄金の擬人化装置、
さらにはロゴ擬人化装置まで。

擬人カノジョの種類

ペン、消しゴム、絵の具、はさみ、クレヨン、かさ、靴下、スマホ(!)、お掃除ロボット、カメラ、炊飯器、ミア…など。

あいことば(アイコトバ)は、アプリの予約トップ10で先行予約した人だけがもらえたんですね。残念。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする