城とドラゴン/リザードマン

初期キャラとして選択できるリザードマンですが、実際には使えるキャラなのでしょうか。
ステータスやスキル、使い方などを検証していきます。

近距離タイプ

近距離にいる敵なら、範囲攻撃スキル「ブットバシ」で複数に一撃でダメージを喰らわせる事が可能です。
逆に、遠くの敵に対してはあまり有用ではありません。

スキルが強い!

リザードマンの一番の魅力は、そのスキルにあります。
周囲の敵を一度に遠くへ吹き飛ばす事ができるので、
前衛に配置し、敵をぶっ飛ばしながら前進するというスタイルも、リザードマンなら可能です。

オークに対抗できる

リザードマンのスキルは、強力な防御の壁を作っているオークでさえも吹っ飛ばす事が出来ます。
これがリザードマンの最大の魅力と言う方もいるかと思います。
滑空できることも強みです。攻めのキャラクターとして使うタイプです。

相性のよいキャラクター

リザードマンは、魔法使いとの相性が良いです。
スキル「ブットバシ」で当たりの敵を一掃し、ぶっとばされた敵には魔法使いが攻撃を仕掛けるという戦略です。
リザードマンを前に、魔法使いをその後ろに配置して城前で敵を待ち、リザードマンのスキルを発動というように試してみてください。

基本ステータス

リザードマンのレベル1での基本ステータスは下記のようになっています。

攻撃力315
防御力373
HP533
召喚コストは2、最大召喚数は7体、攻撃回数は36回、足の速さは51マス、近距離の全体攻撃です。
購入費用は2500です。
スキル/ブットバシ
敵に大きなダメージを与えて、ふっとばすことができます。

ビジュアルもグッド

リザードマンは、見た目もそこそこ可愛らしいです。
城とドラゴンには絶対的なキャラは作っていないとプロデューサーが言っていたのですが、自分の愛着のあるキャラクターを選ぶという方法もオススメです。
好き、嫌いで選んでも、その弱点を埋めるように他のキャラクターを置いていけばよいこともあります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする