ソウルボードって何?/白猫プロジェクト

ソウルボードとは、キャラクター育成の基となるスゴロクのようなボードのことです。
一見するとよく分からない機能なのですが、ファナルファンタジーⅩをやった事のある人なら「スフィアシステム」といえば、分かりやすいかと思います。

キャラクターの育成システム

一般的なソーシャルゲームで例えるなら合成に近いのですが、それとは違いますが、キャラクターを強化するために使用するものです。
ボードの空欄を「ルーン」と「ソウル」で埋めていきます。
ボードは、初期状態では埋まっていないのですが、ルーンをソウルを使用してあなただけのオリジナルのボードにしていきます。

ボードを埋めると、キャラのレベルがアップします。

そして、空白のボードを埋めると、キャラクターをレベルアップさせることができます。
ソウルボードの埋め方が分からず、結局放置してしまっているという人もいるようなので、簡単にソウルボードの埋め方を3つのタイプに分けてみました。

攻撃重視型

ゲームプレイの仕方やキャラクターの集め方で攻撃の値を最も重視していたり「攻撃は最大の防御」が信念だったりする人は、ソウルボードも攻撃のステータスアップで、攻撃をどんどん上げていくのが良いです。
このタイプの場合は、攻撃に絡めて、命中やコンボレベルも上げていくと効果的です。

防御重視型

同じように、防御を重視している場合には、ソウルボードも自然に防御枠にチカラが入りますよね。防御重視なら、防御やHP、回避を上げていくことになるでしょう。

バランス型

安定的にバランスよく埋めていくなら、円の真ん中から円をつくり、だんだん半径を広げていくように埋めていく方法が良いかと思います。

どのタイプが良いか

プレイヤーの戦略やスタイルによっても異なるので、これが正解、どれが良い、という訳ではありません。どれかに偏って強いと、その分弱い部分もありますが、弱いから働く智恵もあるわけなのです。

でも、どうしてもよく分からない

まあ、そのような場合には、とりあえずバランス型で円を描くようにソウルボードを埋めていくのが無難かとは思います。

ソウルボードのこれから

今後、ゲームが進んでいくとソウルボードも、課金アイテムで埋められるようになったり、同じく課金システムでリセットすることもできるようになるかとは思います。
分からないからといって何もしないよりは、ギモンを感じつつも自分なりに埋めていく方がゲームも人生も、面白いこ事もあるかもしれません。