投稿日:

城とドラゴン/リザードマン

初期キャラとして選択できるリザードマンですが、実際には使えるキャラなのでしょうか。
ステータスやスキル、使い方などを検証していきます。

近距離タイプ

近距離にいる敵なら、範囲攻撃スキル「ブットバシ」で複数に一撃でダメージを喰らわせる事が可能です。
逆に、遠くの敵に対してはあまり有用ではありません。

スキルが強い!

リザードマンの一番の魅力は、そのスキルにあります。
周囲の敵を一度に遠くへ吹き飛ばす事ができるので、
前衛に配置し、敵をぶっ飛ばしながら前進するというスタイルも、リザードマンなら可能です。

オークに対抗できる

リザードマンのスキルは、強力な防御の壁を作っているオークでさえも吹っ飛ばす事が出来ます。
これがリザードマンの最大の魅力と言う方もいるかと思います。
滑空できることも強みです。攻めのキャラクターとして使うタイプです。

相性のよいキャラクター

リザードマンは、魔法使いとの相性が良いです。
スキル「ブットバシ」で当たりの敵を一掃し、ぶっとばされた敵には魔法使いが攻撃を仕掛けるという戦略です。
リザードマンを前に、魔法使いをその後ろに配置して城前で敵を待ち、リザードマンのスキルを発動というように試してみてください。

基本ステータス

リザードマンのレベル1での基本ステータスは下記のようになっています。

攻撃力315
防御力373
HP533
召喚コストは2、最大召喚数は7体、攻撃回数は36回、足の速さは51マス、近距離の全体攻撃です。
購入費用は2500です。
スキル/ブットバシ
敵に大きなダメージを与えて、ふっとばすことができます。

ビジュアルもグッド

リザードマンは、見た目もそこそこ可愛らしいです。
城とドラゴンには絶対的なキャラは作っていないとプロデューサーが言っていたのですが、自分の愛着のあるキャラクターを選ぶという方法もオススメです。
好き、嫌いで選んでも、その弱点を埋めるように他のキャラクターを置いていけばよいこともあります。

投稿日:

ドラマCD/乖離性MA

乖離性ミリオンアーサーも1000万ダウンロードというあり得ない数字を突破したためか、ついにドラマCDが発売されますね。

夏休みに販売!

ドラマCDの名前は「乖離性ミリオンアーサードラマCD」、そのままです。税抜き2800円で、2015年8月5日から販売されます。

特設サイトも

なにやらカッコいい特設サイトもつくられています。気になり「Enter」を押してみると、ドラマCDの詳細ページに飛びます。

気になるストーリーは!?

さて、気になる内容ですが、もちろんオリジナル、そして未公開の新ストーリーとなっています。
肝心な脚本とシナリオは松智洋さん、監修と原案は鎌池和馬という経験豊富な製作陣となっています。そのため、期待を裏切らない内容になると予想できます。
声優さんも安定の実力派さんたちです。歌姫は内田真礼さん、傭兵アーサーは阿部敦さん、富豪アーサーは岡本信彦さん、そして盗賊アーサーは佐倉綾音さんです。

紹介されているあらすじ

特設サイトでは、簡単にあらすじが紹介されています。
いつものように、訓練城ヘヴリディーズを舞台としてストーリーが勧められていきます。今回のミッションは遺跡探索です。
おなじみ4人のアーサーたちとクリスタルと鞘をキーワードに繰り広げられる展開になっていく模様です。

初回限定シリアルコード

ドラマCDということですが、もちろんゲームの乖離性ミリオンアーサーとの関連性もあります。
初回限定版のCDには、限定シリアルコードがついているのです。これによって、特別な武器やアイテム、ユニットをゲットできることは間違いなさそうです。
限定シリアルコードの詳細はかなり重要です。

ドラマCDについて

最近、かなり人気のスマホゲームはドラマCDや漫画になっていますね。
同じスクエニでは、去年スクールガールストライカーズがノベル化したり漫画になったりしています。乖離性ミリオンアーサーの人気もまだ続きそうなので、グッズなどこれからどんどん出てくるなと、個人的に予想しています。

投稿日:

テラバトル攻略!

FF生みの親、坂口博信氏の新作RPG

テラバトルは、あの伝説のゲーム(別に終わったわけではないですが)ファイナルファンタジーシリーズを生み出したゲーム界の巨匠、坂口博信氏がプロデューサーとして関わっています。

本気の大作ゲーム

テラバトルは、ガチで本気のRPGゲームです。

無課金プレイも可能

最近のゲームでは、基本プレイ無料と言いながら、課金しないと進めないというモノも多くありますが、テラバトルは、坂口さんが完全無課金でもエンディングまでたどり着けるように、との思いで制作しています。

SFの入ったファンタジーな世界感

テラバトルは基本、ファンタジーな世界感の中で進んでいきます。
が、後半に入ってくると宇宙空間が舞台となったりSF色が入ってきます。

最強のパーティーを組もう

テラバトルでは、キャラクターを選んでパーティを組んでゲームを進めていきます。

魔法を使いこなそう

ゲームでは、魔法の強さの基準として、テラ、メガ、ギガの3種類があります。
それぞれの強さの関係は次のようになっていて、テラが一番強い魔法となっています。

メガ<ギガ<テラ

音楽は植松伸夫氏

植松さんは、FFシリーズのほぼすべての音楽を担当されており、今回も美しい音楽を届けてくれると思います。

ミストウォーカーからリリース

ミストウォーカー(mistwalker)とは、坂口博信氏が独立後に立ち上げた会社です。
これまでには、ロストオデッセイやブルードラゴンや、ラストストーリー等のヒット作を多く制作してきています。

プロフィールの”厚み”を増やそう

各キャラクターのプロフィールは、かなり詳細に設定されているとの事ですが、テラバトルではそれだけではありません。ゲームを進めていくと、最初には分からなかったキャラクターのプロフィールが追加され、厚みが出てくるシステムとなっています。

独自ストーリーの開放

それぞれのキャラの関係性や過去にあった出来事等が、関連性のあるキャラが仲間になると、独自ストーリーとして追加されていきます。

事前登録について

テラバトルの事前登録をしたい、というも多いのですが、まだ事前登録はできないようです。坂口さん本人の口から、リリースは遅れていて10月になりそうとの言葉が出ているので、これからの動向を見守っていきましょう。
8月下旬から、ゲーム内容を徐々に公開していく予定だとも、ファミ通では語られていました。

配信はいつ?

発表当時は、9月にリリース予定とのことでしたが、実際には念入りに微調整をしたいそうで10月になるそうです。

「TERRA BATTLE」

基本プレイ無料、アイテム課金制