テラバトル/22章

闇タイプは連鎖用に

22章は、稲妻と氷が多く出てくる章となります。
アイスゴーレムが22章の氷属性のボスとなり、22−5のアイスゴーレムを過ぎてからは雷属性が圧倒時に増えます。
パーティに闇タイプがいる場合には、敵の攻撃を受けないようにします。
闇属性は、攻撃するのによいが敵からのダメージを受けた時が危ないです。
そのため、22章での闇タイプは、連鎖に組み込みながら敵の攻撃を受けない位置に陣取るようにします。

ゼウスドラゴン

テラバトル22章オラクル−10のゼウスドラゴンの攻略について書いていきます。
22章でも、ボスのゼウスドラゴンを倒す前に周りの敵を先に倒しておきます。
駅レウスやマーメイドの周辺敵を全員倒した後、ゼウスドラゴンに集中します。

テラバトル22章オラクルの10に出てくるボス、ゼウスドラゴンは激しい動きを繰り出してきます。
相手の動きに気を盗られていると、なかなか攻撃をすることができません。

ゼウスドラゴンの行動パターン

しかし、一見関連性のないような動きに見えても、よく観察するとゼウスドラゴンには一定の行動パターンが存在します。
そのためそれを攻略すれば簡単に攻撃を仕掛けることが出来るようになります。

1ターン目は稲妻攻撃

ゼウスドラゴン戦は、敵の先制攻撃となっています。
はじめには、かならず稲妻攻撃を行います。

対稲妻カプセルを使用してみる

この稲妻の先制攻撃に役立つのが「対稲妻カプセル」です。
バトルを行う前にこれを持っていれば、役立てることができます。
アイテムを使える人は、素直に使用してみるという方法もあります。

右回りか左周りに

テラバトル22章のボス、ゼウスドラゴンの行動パターンは、左回りか右回りの2パターンとなります。
どちらの行動パターンも左右対称となっています。

ゼウスドラゴンが、全体のマス目の中央に来たら左回りか右回りをしています。
左回りか右回りをして、ふたたび全体のマス目の中央に戻ってきたら、ふたたび左か右にまわり始めます。
一度クリアを目標とせずに、ゼウスドラゴンの動きだけに注目してみると分かりやすいです。
行動パターンが分かってしまえば、対策や攻撃もしやすくなります。