バトル・孵化について具体的に解説/城とドラゴン

今回は、ゴーレムを題材にドラゴンの特徴などの説明と、孵化、バトル(ちょこっとだけ)について書きたいと思います。 
まず、前回の記事でさっそく訂正があります。

バトル中に、相手の城を目指して進む型を攻撃型、敵を迎え討つ型を守備型と書きましたが、正しくは進撃と迎撃でした。すみません。

ゴーレムの状況

それでは、まず、ゴーレムの詳細を見てみます。

蹴撃タイプ
迎撃とありますので、敵を迎え撃つタイプですね。
真ん中の数字が、攻撃力・守備力・HPです。

研究所で武器や装備品を開発すると上がります。
ちなみに、装備しなくても開発すれば上がるので、どんどん開発した方がお得です。私のゴーレムは今のところ丸裸も同然です。

バトル画面の味方

次に、画面下部分についてお話します。

バトルの画面はこんな感じです。

召還コスト

この左端に、赤い玉があります。
これは召還玉です。

これを消費してモンスターを召還し、敵城と戦います。

この召還玉はバトル開始前に配布され、使ったら時間で回復します。モンスターを召還するのにこの玉がいくついるのかが召還コストです。ゴーレムの場合は5つですね。

最大召還数

1バトル中に何体このモンスターを召還できるかを表しています。

攻撃回数/足の速さ

1分に何回攻撃/何マス進むかを表します。

ターゲット

自分とどれくらい離れた敵まで攻撃するかです。
この後に説明するスキルにある「攻撃範囲」という意味ではなく、どのくらい離れている敵に近づいて行って攻撃するとかいう意味です。

ゴーレムの場合は中距離ですね。
また、[全体]とあるのは、敵が複数で迫ってきたときに、何体分に攻撃を当てるのか、です。ゴーレムは[全体]で、範囲内にいる敵全てですね。[単体]や、[少数]があります。

スキル

どんな方法で相手に攻撃するかです。
ゴーレムの場合は「ジシン」となります。

地面を叩いて地震を起こして攻撃をするので、飛んでる敵(浮遊キャラ)には効力ありません。スキルのレベルが上がると、攻撃で当たる範囲が広がります。

こんな感じで、EGGショップで自分がどんなドラゴンが買いたいのかを考え、タマゴを買います。買ったタマゴは研究所で孵化させます。

研究所をタップして、タマゴふ化をタップ。

すいません、カエル剣士になってますが・・。
ふ化させたいタマゴをタップします。

ところで、城レベルはキャラクターのレベルアップによって上がるのですが、タマゴをふ化させても城レベルは上がります。

そしたらどんどんふ化・レベルアップさせればいいようにも思いますが、実はそういうわけでもありません。

そのお話は、また次回していきます。