クラロワ無課金略法/クラッシュロワイヤル

リリースと同時に大人気!
即マッチングのスマートさと、3分の対人バトル!

サクサクと進むのに奥が深いクラロワの攻略をしていきます。

クラクラでお馴染みのキャラクター達が大活躍!

カードを使ったリアルタイム型カードゲーム「クラッシュロワイヤル」の攻略サイトです。

クラッシュロワイヤルでは、クラクラで活躍しているナイトやベビードラゴン、プリンスなど、Supercellのクラクラでお馴染みのあのキャラクターがカード化して敵のタワーに攻め込んでいきます。
 
最大8枚のデッキ、そして手札は4枚だけという限られた条件の中で、いかにデッキに多く敵のタワーをぶっ壊せるかが重要ポイント。戦略性の高いカードゲームとなっています。

課金するもよし、無課金で楽しむもよし!
ガンガンエメラルドにお金を注いだからといって、必ずしも勝てる訳ではないのがクラッシュロワイヤルの面白いところ。

コストの低いゴブリンは役立つので、SRのベビードラゴンと同じように欠かせないカードになります。
SRやURだからといって使いやすい訳でもないのです。

クラロワの基本的な進め方

クラッシュロワイヤルの攻略方法は色々あります。
楽しみ方もそれぞれあるのですが、王道のプレイスタイルはこんな感じになります。

1,トロフィーを上げる
2,アリーナレベルを上げる
3,クランに入っておく

ただ、言うは易し・行うは難しです。
オススメデッキの組み方や、タワーを破壊するコツ、トロフィーをゲットするためのカード強化やレベル上げなんかがあります。

タワーディフェンス的な要素とカードゲームの要素が程よく融合した、リアルタイムPvPに特化したゲームなので、やり込み要素はこれでもか!という程たっぷりあります。それぞれの項目については、これから個別ページで順番に解説していきます。

しかし、何はともあれ、トロフィー上げは必須。
アリーナレベルが上がれば、レア度の高いカードも宝箱から出やすくなります。色々なカードを使いたければ、早くトロフィーを上げたいところ。ですが、実力をつけないと次のステージにはいけません。

宝箱の開け方やエメラルドの使い方にも、ちょっとした効率をよくするポイントやルールがあったりするんですよ。

バトルについて

クラロワのバトルシステムをかいつまんで簡単に説明していきます。

相手のタワーを破壊せよ!

バトルの勝負を決めるのは、敵陣地の奥にあるクラウンタワーです。
一番奥の真ん中にあるのがキングタワー、その両横にあるのがアリーナタワー。勝利条件を1言で言ってしまえば、敵のタワーをより多く倒した方が勝ち。
タワーは「建物」に分類されて、それぞれレベルに応じたヒットポイントやダメージが設定されています。

エリクサー命!

ちょっとでもプレイしてみると分かるのですが、クラロワのバトルではエリクサーをいかに効率よく使うかが、勝負を分けることになります。
エリクサーは、召喚する時に必要不可欠。約4秒で1ポイントたまりますが、エリクサーポイントがないと召喚すらできません。ココ、心しておきましょう。

キャラの特性を使いこなすのがカギ!

クラロワは単純な課金ゲームではありません。お金だけ捧げていれば強くなるシステムではなく、かなり高い戦略性・プレイスキルが要求されます。

なかでも超重要なのが、キャラクターの特性を活かした戦法です。
HPや攻撃力、攻撃目標や射程、配置時間などの特徴を押さえてデッキを組む必要があります。

攻撃目標を把握すべし!

中でも、建物・空中・地上といった攻撃目標を抑えておくことは、とりわけ重要です。
攻撃の成功可否に関わってくるからです。どれだけ初心者でも、最低でもゴブリンやミニペッカなら地上、アーチャーは地上と空中、ジャイアントは建物といった攻撃目標は押さえてデッキを組むようにしましょう。

キャラ同士の相性を見極めるべし

ゴブリンならジャイアントやエアバルーンに強い、ボンバーならアーチャーやスケルトンといった数攻めタイプに強い、逆に、バーバリアンはファイアボールに弱い、ナイトは全体的なオールラウンダーといった、大まかな役割を把握しておくと早いです。

正直、各カードの役割を一枚一枚覚えるのは大変です。
このサイトでは、簡単な見極め方も紹介しているので参考にしてみてください。

デッキについて

クラロワのデッキは4枚が2列にならんだ8枚構成です。
バトルでは、出てくるカードの順番を決めることはできません。

デッキをくんだ時に大切なこと

初期デッキの場合は、カウンター攻撃をしながらエリクサーをためて進め、ゴブリンなどを盾役にして防御しながら、貯まったエリクサーでナイトなんかの前衛を使って攻めていくという方法になるかと思います。

しかし、それは最初だけ。
その後は自分でカードを組み合わせてデッキを組む必要があります。アレコレ悩むのもまた楽しいのですが、デッキができたら「訓練場」でためしてみることをオススメします。

実際のバトルでボコボコにされてしまうまでに、大体の使用感をお試しすることが出来ます。

クラロワTVで上級者の技を盗みまくれ!

クラッシュロワイヤルには、ゲーム内テレビ「クラロワTV」があります。ここでは、上手い人のプレイの録画をそのまま見ることができるんです。

甘ちょろいプレイ動画はナシ!

このクラロワTVには、初心者の直球プレイはありません。
直近24時間以内に行われた、全世界トップレベルの対戦試合だから、かなり勉強になります。

バトルになれていないと、エリクサーが溜まったらソッコーで出してしまったり、相手のデッキ関わらず、ひたすら攻めに走ってしまったり、どうしても視野が狭くなってしまいます。

どうしても勝てない、今の自分じゃどん詰まり…。

そんな時にも、クラロワTVは参考になります。
優秀プレイやのデッキと戦法だって盗みたい放題。もちろん、まだ見たことのないカードが出てくることもあります。欲しいカードの目星もつけつつ、自分ならどうするか、を考えながら見るのがポイントです。

すべてのユニットを真似ずとも、タイミングや相性の良いコンビなどの一部を参考にするのもいいですよね。上手く使えば、効率的にプレイスキルを上げることができますよ!

クランに入らないと始まらない!

クラロワでは、クランに所属することでフレンドバトルやカードの寄付ができます。
※クランとは、通常のゲームでいう「ギルド」に当たります。

ありそうでなかった!?クラロワの寄付システム

クラッシュロワイヤルを特徴づける面白いシステムの一つに「クランのリクエスト」というシステムがあります。クラクラでいえば援軍制度に近いものですね。

これは、いらないカードと欲しいカードのマッチングシステムといえるものです。クラロワでは、他プレイヤーが欲しいカード持っていたら、リクエストをして寄付してもらえる画期的なシステムです。

プリンスやジャイアントが欲しい時に、もしかしたらプリンスやジャイアントが要らない人だっているかもしれないのです。リクエストしてみないと分かりません。

寄付した側は、ゴールドと経験値がもらえます。
ただし、このシステムを使えうのは同じクランに所属しているメンバーだけです。同じクラン内のメンバーだからこそ、お互いがウィンウィンで楽しめるシステムですね。

クラロワのオリジナルキャラクターも!

本家のクラッシュオブクランには居ないキャラクターもいます。
 

クラッシュ・オブ・クランについて

クラッシュ・オブ・クラン(クラクラ)や「ブーム・ビーチ」で怒涛の存在感を魅せつけるスーパーセルによる三つ目のアプリ「クラッシュロワイヤル」。

リアルタイムPvPに特化した一風変わったゲームですが、アメリカ、カナダ、オーストラリアや香港を始めとして、全世界で大人気の旋風を巻き起こしています。

レア度重視の課金ゲームというよりは、戦略性が重要視されるのもまたハマってしまう部分。細かい攻略方法について、これから発信していきます。


配信日  2016年3月2日
ジャンル リアルタイム対戦型カードゲーム
制作会社  supersell社
価格 基本プレイ無料(一部アイテム課金制)