投稿日:

初心者殺し「スケルトン部隊」の強さとその対策/クラロワ無課金攻略

クラッシュロワイアルは、システムは単純ですが奥の深いゲームです。どのユニットをどのタイミングで投入するかという事が非常に重要になってきます。

初心者の頃の戦法がスケルトンによって…

このゲームをやり始めたときは、とにかく一つの塔に大量のユニットを投入して一気に倒す「偏り戦法」がお気に入りでした。

ジャイアントを歩かせておいて、ナイトで守って、アーチャーやボンバーに護衛させる。
一人が倒れてもその間に他のユニットが塔を攻撃してくれるので効果的というわけです。

しかし、そんな浅い考えを粉々に打ち砕いたのが、ユニット「スケルトン部隊」。
クラロワをやった事がある方なら結構苦い経験をされた方も多いのではないでしょうか。

スケルトン
序盤から登場するユニットながら、上級者の方々にも使われるこのユニット。
一つ一つの戦力は弱いのですが、とにかく数が多い。プリンスやPEKKAなどの強いユニットでも、あっという間に囲みこんで蹂躙します。

調子に乗って送り込んだ大量のユニットがあっという間に消えていく様は、さながら絶好調の球を打たれたピッチャーのような喪失感です。

スケルトン部隊に限らずクラロワには、個の力は弱いが数で対抗する「ガーゴイルの群れ」や「バーバリアン」などがいます
(僕は「わらわら部隊」と呼んでいます)。

これらを相手の攻撃に対してどこで使っていくかが、クラロワでは非常に大事になってきます。いわばディフェンスの要ですね。

逆に言えば、これらのユニットを相手に無駄に使わせる事ができれば、自ずと勝利は見えてくるわけです。

数で勝負!”わらわら部隊”対策とは?

そんな僕が考えたわらわら部隊に対する戦法は2つ。

「護衛作戦」

一つめの戦法は「護衛作戦」。
ジャイアントやプリンスなど、わらわら部隊で囲い込みたくなるようなユニットを配置し、そのあとをネクロマンサーやバルキリーなどの一度に多くのユニットを倒せる能力のある者に守らせて一緒に行かせます。

こうすると、相手もわらわら部隊を使いづらくなるというわけです。
しかし、この作戦は慣れた人であればすぐに対策が可能です。

バルキリーやネクロマンサーが配置された時点で、わらわら部隊は使わず他の有効なユニットを選択して、対抗します。これでは、状況は拮抗したままです。

ぐら叩き作戦

そこで考えたもう一つの方法が「もぐら叩き作戦」。
これは、「矢の雨」もしくは「ファイアボール」を使用します。

作戦は単純で、わらわら部隊が出てきた瞬間に、これらをその場所に打ち込んでやり、すぐに全滅させるというものです。

「いつ出てくるかが予想できたら苦労しないよ!」という方もいらっしゃるでしょうが、結論から言うとできます。というより、相手がわらわら部隊を使いたくなるような状況をあえて作ります。

状況としては、一つの塔を巡って争っているとします。お互いのユニットが一つの場所に集中している時に、不意に逆側の塔にプリンスやホグライダーなどの足の速いユニットを配置します。

走りだすプリンス。
相手はあっという間に自分の塔へ突撃するユニットに一瞬焦ります。

そして、最も効果的なユニット「わらわら部隊」を投入してしまうのです。その時、こちらは既に矢の雨をプリンスの周りにいつでも打ち込める準備をしています。そして、ユニットが現れた瞬間に発射!

あっという間に消え去るわらわら部隊。
相手の「やられた!」という声が聞こえてくるようです。出てきた瞬間に叩く、まさにもぐら叩き。うまく決まった時は本当に気持ちいいですよ。

最近はURのスケルトンラッシュも出てきているので、そちらについてもまた書いていければと思います。

コメントを残す