投稿日:

ミリオンアーサーTCGが遊戯王以上のシステム搭載ぽい!

乖離性ミリオンアーサーが、アプリの世界を飛び出してカードゲームになります。

盗賊が一番大きく表示されています。
やっぱり、盗賊が断トツで一番人気なんですかね。

もともと、乖離性ミリオンアーサーは、質の高いビジュアルも多いのでいつでもすぐにカードゲームにできるような環境は整っている状態ですよね。

発売前から「箱買いする」と宣言していたツイッターもありました。

ミリオンアーサーTCGにかける情熱が思い知らされます。

自分がリーダーに!

カードゲームは、自らがリーダーとなってバトルをしている本人になれるという臨場感があります。

ツインレイドシステムを搭載した盤面やバトル、そしてカードゲームでもMAの「進化」は存在します。

現在わかっているカードゲーム内容をまとめていきます。

デッキ編成

騎士40枚によるデッキ編成です。
遊戯王ポイ感じです。

進化

カードゲームでは、カードを重ねることでキャラを進化させます。
進化をすると、各騎士の能力が上がり、別の能力も使えるようになります。

もちろん、乖離性ミリオンアーサーのアプリのように進化に伴ったイラスト変化もあります。

バトル

攻撃・回復・支援・妨害の4つのパラメータを使って、バトルを進めていきます。

支援は騎士のパラメーターを上昇、

回復は自分のリーダーのHPを回復

そして妨害では、相手の行動の邪魔をしていきます。

ツイントレイドシステム

2つの交換システムと言っても良い「ツイントレイドシステム」

手札を置いておく「ベースエリア」からカードを表向きに出すことで、バトル参戦です。

ミリオンアーサーTCGの説明会やプロモーションに参加した人は、一足早く体験した人はこんな感想をつぶやいています。

今後の予定

ミリオンアーサーTCGの発売や発売記念イベントなど、現在わかっている今後の予定です。

一足早くゲームを楽しもう!

2016年3月5日には秋葉原ラジオ会館10階のイベントスペースでゲームの体験もできます。