キメラの弱点と対策を徹底分析/城とドラゴン

昨年登場した大型のキメラ。
ビジュアルもかっこいいですが、実際ににつおいです。

敵に強いキメラが出てきた時には、正直かなりビビリますよね…。
小型キャラなんて、キメラの前ではザコに見えてしまいます。ゴーレムやサイクロプスでさえも怖くありません。

ということで、1体1では最強レベルのキメラの弱点を暴いていきます。

キメラの特徴

弱点を知るためには、相手の特質を知るのが攻略の要です。まずは敵を知るべし!です。

キメラの特徴

・攻撃力が強い
・敵を即死できる
・1体1ではほぼ最強
・自己回復ができる
・迎撃タイプ

そう。
なんといっても、キメラは攻撃力の高さが一番の魅力です。

どれくらい高いかというと、相手を一発で倒せるレベルです。今のところ、初期ステータスではナンバーワンの数字を誇っています。

1対1ではほぼ敵なし。
相手が弱点キャラだったとしても、タイマンなら買ってしまいます。さらに、敵が復数いても弱点でなければ蹴り倒すことさえできます。

さらに自己回復も可能。
敵を吸い込んで即死させて、体力回復という恐ろしい能力を持っています。

さらに修正によって詮索範囲も広がりました。

迎撃キャラということで、大切な城の前で敵を待ち伏せて守るという役目を持ったキャラクターですね。

弱点はあるの?

しかし、そんなキメラにも弱点はあります。
長所は短所でもあります。

さっき確認した特徴を見れば、キメラの短所だって見えてきます。

・遠距離攻撃に弱い
・飛行攻撃に弱い
・壁キャラを利用する
・復数キャラで攻めろ!
・大型・飛行にはスキルが効かない

遠距離からの攻撃に夜鷲!

攻撃力が高くても、それはタイマンで近距離から中距離の問題です。
さらに、基本は迎撃キャラです。

スイコミが通用しないキャラ

キメラを回復させる「スイコミ」が効かないキャラクターもいます。

・大型キャラ
・飛行キャラ

新しく出ているレッドドラゴンに対してもかなり強いです。キメラには、どんな敵なら対抗できるのでしょうか。
 
次回は、実際にキメラ対策で使えるキャラクターを紹介していきます。