トロ下げをすると起きる良いこと/トロ下げする必要はあるのか?/クラロワ無課金攻略

トロ下げのデメリット

まずは、基本をババっとみておきましょう。
クラロワで、トロフィーを下げることのデメリットです。

自分より格上の人と対戦しなくてすむ

わざわざトロフィーを下げるので、自分のレベルよりも上のひとは少ないです。
なので、ボッコボコにやられるということは減ります。

出てくるカードの種類が制限される

トロフィーを下げると、宝箱から出てくるカードの種類は減ります。
いろんなカードを増やしたい!という時にはトロ下げはしない方がいいです。

放置村に当たりやすくなる

放置村に出くわしやすくなります。

トロ下げのメリット

では、次にトロフィーを下げると得られる良いことを書いていきます。

狙うカードが出やすくなる

こちらのページでも書きましたが、トロフィーを下げると、欲しいカードがやすくなります。

宝箱から出るカードの種類が減るので、狙うカードが出やすくなるということです。詳しい解説はこちらのページでしています。「ん?どういうこと?」と思った人は、このページも参考にしてみてくださいね。

参考
>>

みんなからお礼を言われる

クランに所属していてトロ下げをすると、クランによっては「ありがとう」の嵐になることが有ります。

トロ下げしたい人以外は、基本的にはトロ上げしたい人です。なので、そういう人にトロフィーを上げると当然喜んでくれます。

実際のプレイにはあんまり関係ないのですが、気分が良いのは大事です。自分も嬉しくて相手も嬉しい、これはかなり良い感じのメリットです。

レベル高いのに低アリーナにいる人って?

レベル8とか、やたらレベルが高いのにアリーナ5とかに居座っている人は、自分のキャラのレベル上げ狙いなのかもしれません。

たまに、これって格下いじめなんじゃ?と思う人もいますが、純粋にひたすらカード狙いだったりすることもあります。体験としてトロフィーの数が500を境目にトロ下げを頑張る人がいる、という感覚はあります。

まぁ、普通に、格下狙いの人もいるにはいるのですが…。

ただ、ある程度強くなるとアリーナ1までトロ下げするのは逆にかなり難しくなります。他のプレイヤーからもカモ狙いか?なんて疑いを持たれてしまうので、ソコソコでとどめておく方が無難です。その後のトロ上げも面倒だったりしますよ。

トロ下げする方法は、わざと負けるだけです。
難しくないですが、けっこう面倒です。

アリーナが上がればひたすら有利になるという訳ではない…。
つくづく、クラロワのシステムって上手く出来ていますよね。