投稿日:

調律の巫女レイナの紹介!

レイナはグリムノーツのヒロインです。
そして同時に、“調律の巫女”と呼ばれる“空白の書”の持ち主でもあります。

でも、ヒロインなのですがアリスや赤ずきんが前面に出ているため、プレイしていない人の中にはヒロインだということを知らない人もいるかもしれません。

レイナの性格

性格は優しさがありますが、割とそそっかしい面があったり、後述しますが生まれの関係で世間知らずであったり、極度の方向音痴であったり、たまにタオとリーダーの座を争っていたりと、愉快な面もあり、人間臭い人物です。

レイナのコネクト能力について

そんなレイナがコネクトできるヒーローは、ヒーラーとアタッカーです。表側の優しさと裏側にあるカオステラーへの憎しみからこの2種類にコネクトできるのではないかと思われます。

そして前述したとおり、レイナは“調律の巫女”と呼ばれる人物です。他の“空白の書”の持ち主には無い特別な能力も持っています。

それは、カオステラー及びカオステラーに歪められた運命を正常に戻すという能力、そしてカオステラーがいる想区がどこか分かるという能力です。

レイナはこの二つの能力を用い、カオステラーのいる想区を渡り歩き、カオステラーによって歪められた運命から人々を救っているのです。

レイナの生い立ちと現在

レイナは、もともとはとある想区の王族の生まれである一国のお姫様でした。

ですがある日、カオステラーにより国も想区も滅び、住んでいた人たちもレイナを残して全員死んでしましました。そのことによりカオステラーに強い憎しみを抱いています。

その後レイナは、ファムという“空白の書”を持つ自称魔女とともに想区を出て、カオステラーの脅威にさらされている想区を巡り、それから救う旅を続けています。

ーいつか王国を再興することを夢見ながら。

さらにその後、ファムと別れることになりましたが、紆余曲折があった末にタオとシェインの義兄妹と仲間になり、グリムノーツ本編の“シンデレラの想区”で主人公と出会い、仲間となり、また、ファムと再会を果たし、今も旅を続けています。

レイナまとめ

元々お嬢様というだけあってわがままな所がありますが、そこもまた可愛いですよね。なんでも、初期案ではロングヘアやセーラームーンみたいなツインテールもあったのだとか。声優は上田麗奈さんです。

いま開催されている、きびだんごを集める収集イベント「臆病者の桃太郎」では、まさかのレイナが吐いちゃう事件もあります。

これからどうなってしまうのでしょうか…。

コメントを残す