雷神トールの使い方や使用感、評価/ヴァルコネ攻略

ヴァルキリーコネクトの雷神トールについて紹介します。

このキャラは2016年6月22日より実装された近距離タイプの新キャラクターです。

12章に出てくると、かなり手こずる人もいるのではないでしょうか。

種族は神、近距離タイプのユニットですが、詳しく実践編やレポ的な感じでみていきましょう!

雷神トールの詳しい使い方や感想

アクションスキル

まずアクションスキル「アルティメットボルト」ですがこのスキルは「敵全体に威力160%の光・物理ダメージ&麻痺×3ターン ※麻痺は人間・エルフ・神獣に有効」となっています。

麻痺等の敵の動きを止める状態異常攻撃はアリーナバトル等でかなり活躍します。

160%というのはかなり大きな数字です。パーティのアタッカー役として活躍できるレベルな上に、初期HPも高いので使いやすいオススメキャラクターでもあります。

武器のオススメなど

お勧めの武器としてフラグラトルを使うと良いでしょう。

この武器のスキル「ライトニングスラッシュ」は全種族2ターンの麻痺効果を与える為トールとの相性は抜群です。

リミットバースト

次にリミットバースト「サウザンドグレイブ」ですがこのスキルは「敵全体に威力40%×6回の物理ダメージ&全プレイヤーの味方全体に物理攻撃・物理防御10%アップ×5ターン」の効果です。

物理防御が上がる為、守神ヘイムダルとの相性もかなり良いです。

コネクト戦等で使うと安定感がかなり増す為積極的に使っていきたいスキルです。

基本能力についても近距離タイプの中では頭一つ抜けて強い為引けたら是非育ててあげて下さい。

弱点や弱い所はあるの?

トールの弱点をいうとしたら、命中率の低さをあげることができます。

当たれば威力は大きいですが、外れる可能性もまた、少し大きいというところっでしょうか。ただ、そこは高めなHPでカバーできるともいえます。あと、マヒは神には効きません。

まぁ何事も完璧なキャラはいないので、キャラごとの特徴を上手く使いこなすことが重要という感じですね。

筆者の使い方

私はこのキャラクターが出るまで18-5を超せずにいましたがこのキャラクターを育てると意外とあっさりクリアする事が出来たというくらいの性能です。

18-5は敵にコネクトボスの「岩窟王フルングニル」が出る為トールの火力でゴリ押ししてクリアしました。

今はステップアップガチャもあり3回目で新キャラ1人以上が確定する為引けるチャンスもかなり高いです。

ステップアップガチャは4回目以降でも新キャラ確率が10%アップなので期間中にダイヤを溜めて当ててほしいキャラの一人と言えます。

>>《公開》ダイヤを無料で集める裏技