ラストピリオド攻略!第1章

前回は、リーザさんが戦闘で本気を出していない疑惑浮上したところでゲームを終了しています。

第一章と現在地の確認

今回進めているのは、ラストピリオドの第一章です。

カイマン音声、ヴァルタ湖、ヒューマレルム森を超えての、工業都市レイルズをプレイしています。

工業都市レイルズの構成

・失われたレガリア
・輸送隊を襲った絶望
・リーザの野心
・こころの奥の奥の方
・なつかしいこえ

未定型スパイラルについて

前回の終わりでリーザさんに拘束されたハルくんですが、さらにアイスエッジも喰らい撃沈、直後正気に戻ったリーザさん。どうやら未定型スパイラルの仕業のようです。

未定型は精神干渉能力を持っているようで、これを使って自らの姿を認識できないようにし、さらにはリーザさんを操ったみたいに捜索隊の人たちを操り、同士討ちさせたのでしょうね。

その後、またもやリーザさんに精神干渉を仕掛けてきました。抗えず、死を受け入れるリーザさんですが、ハルくんが根性で立ち上がりリーザさんを説得、「目の前で人が死ぬのはもう嫌だ」と言い、未定型に斬りかかります。久しぶりに主人公っぽいハルくんを見た気がしますね。でもハルくんはパーティから外されているという悲しい事実。それには目をつぶってボス戦です。

ボス戦:ヴァイス・エンゲル

ボスはヴァイス・エンゲルというスパイラルで、天使っぽい外見をして強そうだったのですが、集中攻撃を受けて何もできずに倒れていきました。
残念ながら今回、ボスをアート化することはできませんでした。

ヴァイス・エンゲルを倒した直後、ハルくんは気を失って倒れてしまったようで、起きたときにはリーザさんに膝枕をされていました。どうやらデレ期が来たようです。早いですね。

リーザさんはハルくんに、「何で逃げなかったのか」と聞き、ハルくんはそれに対し「もっと怖いものを見たことがある」と返しました。それがちょこちゃんなんですかね?前に倒すべき相手と言っていましたし。もしくはちょこちゃんはその「もっと怖いもの」に殺されてスパイラルになったとかですかね?幼馴染らしいのでたぶん後者なのかな?

考察は置いておいてふたりの会話は続きます。リーザさんがピリオドになった理由は“自分の価値”を示したかったからだそうで、今回精神干渉に抗えなかったことで「自分に価値はない」と言い、落ち込んでおり、実家に帰るとまで言い出し、泣き出しました。

そんなリーザさんに対し、ハルくんは「自分も昔怖いものから逃げ、死にたいくらい惨めな気持ちになって、その後悔に終止符を打ちたくてピリオドになったと語り、諦めることはない、自分と一緒に頑張ろうとリーザさんを励ましました。その後レガリアは一つも見つからず、結局任務は失敗で終わりましたが、ハルくんとリーザさんは任務の成功以上に大事なものを得られたのではないでしょうか。

大切なものを得たことの温かさを感じながら、今回は終わりにします。

PS.なおガジェル君はレイルズに置いていかれました。
また会う日まで、さらばガジェル君。

さらに詳しい攻略記については、下記で書いています。

>>ラストピリオド攻略記

【PR】「進撃の巨人」「ちはやふる」等の人気漫画が読める!R18系も!
DMM電子コミック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする