投稿日:

妖精ルフレットの使い方/筆者の場合

かわいいルックスとナマ足加減が気になってしまうルフレットを紹介していきます。
巷では、人気のヘイルダムとの組み合わせが良いと噂されていますが、実際のところも見ていきたいと思います。

中距離タイプ、種族は「亜人」、そんな妖精ルフレットについて紹介します。

アクションスキル

このキャラクターのお勧めポイントはなんといってもアクションスキルにあると言えます。

アクションスキル「フェアリーズ・エクト」は「味方全体に威力100%の物理・魔法反射バリア ※4ターン経過または最大HP20%相当のダメージで消失」となっています。

最大HP20%までは敵の攻撃を反射出来る為アリーナ戦だけではなくコネクト・ストーリー等幅広く活躍出来るキャラになっています。

また、元々が星2のキャラクターなので手に入りやすいのもポイントが高いです。

物理防御、HP等が上がる装備をつけると色んな場面で役にたちます。

リミットバースト

リミットバースト「テニアスブレス」ですが星3のキャラクター「銃士ヴォルフガング」同様に味方全員のHPを回復出来る為安定感が増します。

最新のコネクトボス「魔人スルト」は攻撃力が高く他のPTメンバーが瀕死になる場面が多々出てきます。

そんな時にタイミングよくリミットバーストを撃つ事が出来れば他のメンバーを救出する事も可能です。

初期が星2のキャラクターなので使う人はそんなにいないですが一度この反射を覚えると病みつきになる事間違いなしです。

弱点や弱い所はある?

どんな強いキャラでもかわいいキャラにも、短所はあります。そしてそれは当然、このルフレットにもあります。

この場合は、物理防御とHPの低さだといえそうです。
ビジュアル通りに、ちょっとか弱い部分があるとも言えそうですよね。

筆者の使い方

アリーナ上位の人等では使っている人が増えて来ている感じなので他の人が気づく前にアリーナで上位を目指すのも楽しいと思います。

私は今まで「女王ヘル」を使っていましたが「妖精ルフレット」に変更して二桁ランクに入る事が出来ました。

アリーナで上位にいけない・防衛出来ない等で悩んでいる人がいましたが是非運用してみては如何でしょうか?

星2なのでガチャからも出やすい為進化も楽に出来ます。

オーブに関しては他の中距離タイプと同じ感じになっていますので周回は必要ですが是非使ってみて下さい。

実は、ルフレットはヴァルキリーコネクトの開発スタッフの方もオススメするキャラクターでもあったりします。

これからの活躍や進化なんかも楽しみデスね。

コメントを残す