ビショップを徹底攻略!最近の動向と/シャドウバース

リリースされてから、衰えることのない人気のシャドウバース。

今日は、ビショップについてしっかり書き込んで行きたいと思います。

最初にビショップというリーダーの特徴を説明します。

ビショップの特徴

ビショップの特徴は、主に3つあります。

1、カウントダウン
2、強力な除去カード
3、回復できるリーダー

1、カウントダウン

一つ目は、カウントダウンというアミュレットです。

効果が大きい代わりに発動するまでのタイムラグがあるというものです。
今回追加されたダークネスエボルヴという拡張パックで追加された「獣姫の呼び声」というアミュレットはその筆頭といえます。

このカウントダウンを加速させる効果を持ったカードも存在しており、相手の展開と自分の展開を調整するといったこともできます。

2、強力な除去カード

二つ目は、強力な除去カードです。
ビショップは相手のフォロワーのヘルスに関係しない全体除去である「テミスの神判」をもつ唯一のリーダーです。

ラストワードを発動させない消滅という効果を持つ「漆黒の法典」、「鉄槌の僧侶」というカードも存在しているため、非常に優秀であるといえます。

3、強力な除去カード

三つ目に、豊富な回復手段を持つリーダーであることです。

このゲームにおける回復は非常に重要です。なぜなら持っているライフが少ないからです。持っているライフが少ないゆえにバーンダメージ(直接ダメージ)のみでライフが削り切られることもままあります。

そこを補える回復手段を持つのがビショップです。

「大修道女」、「僧侶の聖水」、「レディアンスエンジェル」という優秀なカードを持っています。
また現在、「エイラの祈祷」と呼ばれる自分のリーダーが回復するたび場のフォロワーを強化するという強力なカードも実装されています。

以上がビショップの特徴になります。

最近流行りのエイラビショップについて

中でも、最近流行っているのがエイラビショップ。

どんなデッキかと言うと「エイラの祈祷」というゴールドカードのコスト3のアミュレットで仲間を強化し、一気に高ダメージを叩きつける、というもの。

ちょっとロイヤルぽいですよね。
しかし「エイラの祈祷」は自分のリーダーを回復する度に仲間を+1+1します。

つまり「エイラの祈祷」と回復ができるモンスターをひたすら入れればそれだけでかなり強いです。

「エイラの祈祷」はゴールドカードなので生成も低コストで済みますし回復カードのほとんどが銀、銅カードなのでこれまた低コスト!

あとは回復持ちのルシフェル。強いカードですし回復もできますから是非とも入れたいですが…
レジェンドカードなのでどうしてもエーテルが足らない場合は無くしてしまってもいいと思います。

大体コストは13000程ではないでしょうか。
これなら初心者でも作りやすく、尚且つひたすら回復するのでなかなか死にませんね。

しかしエイラビショップの天敵は…

残り体力などに関係なくバトルを強制的に終わらせてしまうセラフビショップ…
こちらのデッキでは多く守護を組み込んでいる事が多い為、高火力で攻めても守護持ちに妨害される事が多いです。

最短9ターン目でバトルを強制的に終わらせられてしまうので、相手がビショップだった場合は相手のリーダーに集中攻撃する事をお勧めします。

新パック追加で、ビショップにも新戦法が!

新パックでさらに遊びの幅が広がったShadowverse
Shadowverseについに待望の新パック、Darkness Evolvedが追加されました。

この追加パックによってShadowverseの遊びの幅はさらに広がりました。

すでに強いと言われていたロイヤルやネクロマンサーには少しの強化を、使いづらいと言われていたビショップやヴァンパイアには大幅な強化カードが追加されて各リーダー間のバランスは更に良くなったと思います。

すでに強かったエルフをさらに強化したという点もありますが、これも冥府エルフを強化するわけでなく、テンポエルフという新しいデッキタイプが増える強化なので面白いと思います。

ビショップに新戦法が追加!

特にビショップの封じられし熾天使は陽光サタンを使うくらいしか戦法がなかったビショップに新しい戦い方が増えました。

使えないと言われていたカウントダウンカードに目が当てられる要因になった面白いカードです。

他にもガルラを軸にした疾走ガルラビショップや回復するほど強くなっているエイラビショップなど本当に色々なデッキが開発されています。

各リーダーに一つくらいしか強いと言われるデッキがなかったのがShadowverseの欠点だと思っていたのでその欠点を補ういい追加パックでした。

色々なカードを使って試行錯誤をしながらデッキを作り上げていくのがカードゲームの醍醐味ですよね。

>>《公開》クリスタルを無料で集める裏技

【PR】「進撃の巨人」「ちはやふる」等の人気漫画が読める!R18系も!
DMM電子コミック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする