はがねオーケストラ(はがオケ)攻略部発足の巻。

Androidで先行配信されている「はがねオーケストラ」。

当サイトでも「はがねオーケストラ攻略部」として攻略記事をアップしていきたいと思います。

iOSでの配信は10月下旬ということですが、早くもアンドロイドの人気ランキングでは上位を獲得し続けている人気ゲーム。

立ち絵といい会話内容、時々投げ込まれるネタといい…。

某動画サイトのファンなら抱腹絶倒なシーンがたくさん盛り込まれている、ゲーム版「はがねオーケストラ」。

お楽しみ要素もたっぷり!

随所に散りばめられた寸劇パートはお楽しみ要素でもあります。
もちろん、早送りやスキップ機能もあるのでそこはユーザーの好みでうまい具合に使い分けれるという訳だ。

そして、はがオケ攻略の前に開始早々の人気の理由を考えてみました。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-19-15-36-09
ゲームはこんな感じで進んでいくぞ!

ゲームのためだけのアニメも…!

そして、はがオケの内容はもちろん、そのメディア展開も斬新なものとなっています。

まず、「宣伝するためだけの」アニメが放送される。
ストーリーとの連動でもなく、サイドストーリーでもなく、ただ「宣伝するためだけの」アニメ。なかなかに斬新な切り口です。

ボカロが豪華!

そして、起用ボーカロイドが豪華!
チュートリアルにははボーカロイドの結月ゆかり、弦巻マキを使用という豪華さ。既に1万ダウンロードを超えています。

ゲームの遊び方

それでは早速、基本的なはがオケ攻略をまとめていきます。

はがねオーケストラは、「ハガネ」と呼ばれる戦車型の兵器を操る戦略ゲーム。
※「ハガネ」とは「戦車」とです。

バトルの進め方

バトルの勝敗の決め手は、移動ルートと作戦行動。
これらを地形も反映されたマップで確認しながら指令を出していきます。

この「地形」がけっこう重要。
地形によって変わる車両の防御力や速度、旋回性などを考えながら攻撃を仕掛けていきます。
もちろん、敵からの攻撃を受けることも。

ボス戦や出現パターンなど、この当たりの立ち回りは、もう少し攻略が進んだらまとめていきたいと思います。

「はがね」について

はがねは3つの部分で構成されています。

火器・胴部・脚部。
さらにそれぞれ、火器8種類・胴部4種類・脚部4種類というように細かくなります。

で、これをカスタマイズしていくというわけ。

強化要素

ハガネは、アイテムを使っての強化、パーツ装着や限界突破といった強化システムも盛り込まれています。

ガチャには玉鋼

ガチャは、課金アイテムの玉鋼を仕様。
玉鋼は「商店」から購入。この他、ユニット売却でゲットできるCPも商店で変えます。

無課金でも楽しめる!

はがねオーケストラ(はがオケ)には、もちろんお約束のガチャシステムもあります。
ゲームの属性的に、課金する人は重課金しそうな雰囲気は抜群。かわいいちびキャラたちの誘惑は強烈なものがあるので。

とはいえ、それよりも無課金で行える「開発」による貢献のほうが大きいです。無課金でも十分に楽しめる仕様。

ライトユーザーも楽しめて課金組はガンガン課金する、このバランスは、ゲームが楽しいイベントなどの開発を続ける上でかなり重要と見ています。課金バランスもいいので、これからへの期待感も大きいゲーム。

リセマラについて

最後に、簡単にリセマラについて書いておきます。
はがねオーケストラがリリースされてまだ一ヶ月も経っていないため、決定版は控えておくが、現時点で分かっている情報を。

リセマラは可能

まず、はがねオーケストラでリセマラは可能です。
順番としてはこうなります。

・チュートリアルクリア
・報酬ゲット
・ガチャ
・リセマラ

ガチャは、「商業」の「雇用」から行います。
1回に玉鋼400が必要だが、この時点ではチュートリアルプレイで玉鋼をもらっているため、リセマラのガチャに移動するという仕組みです。

SSRが大当たり!

SSRの排出率は5%。
狙うならココです。

当たりキャラ
SSRキャラとしては、下記キャラがいます。
ランキングはこれから見つつ、行っていきたいと思います。
咲森の支柱クレハ
スキル:現場指導
彩の工房助手ナナカ
スキル:索敵搭敷設
連隊長コウセイ
スキル:歴戦の勇士
少年とクレハ
スキル:救急看護
行商人マーシャ
スキル:防護柵設置

次はSRですが、排出率は25%へ一気に跳ね上がる仕組み。
その次はR部隊。

それでは、続きはまた次回。

>>《公開》玉鋼を無料で集める裏技