ユニット「文」の強さとスキル/東方異想穴

東方異想穴のユニット「文」の
キャラ評価・特徴・戦い方をまとめました。

ユニット「文」は、
然属性のとにかく速度に特化したキャラクター。

上方修正がかかり、
攻撃スキルに自身の速度上昇の効果が追加されたため、
CTの溜まりやすさは全キャラトップクラスです。

それでは実際に使った感想や使用感などを書いていきます。

ユニット「文」の強さとスキル

まずはスキルからです。

スキル

全ての攻撃スキルが「消費ST50」と、他のキャラの半分の消費でスキルを使えるため、実質行動速度は2倍の速さとなっています。

更にスキル使用で速度が上がり続けるため、最終的には速度が500を超える事もあります。(能力の振れ幅は50〜200%までと決まっているため、上限はあります。)

メインで使用するのは「幻想風靡」と「天狗颪」の2つです。

「幻想風靡」は威力200の然属性単体攻撃、更に速度を20%上昇します。
「天狗颪」は味方全体の被ダメージを20%減少する障壁を5回分張ります。

ディレイは長いですが、速度が速い為デメリットは殆どありません。
更に効果が残っている間も上乗せが可能なため、味方全体の被ダメージを常に20%減らした状態で戦い続ける事も可能です。
重ねがけしてもダメージ減少の回数が増えるだけで、減らせるダメージの割合が増えるわけでは無い点は注意して下さい。

その他

速度以外には特筆すべき点は無いため、火属性相手には非常に厳しい戦いを強いられます。
大人しく他のユニットを連れていくか、「天狗颪」要員と割り切っていきましょう。

面白いようにターンが回ってくるので、使用していて楽しいキャラクターです。”