ついにドロシーウィッチとOTKエルフが弱体化!シャドバ攻略

2月27日にアップデートが行われました。
メインストーリーや便利な機能など色々と追加されました。

その中でも、やはり1番注目を集めているのは
カードの能力変更ではないでしょうか?

今回は、最新のアップデートで能力が変更された
カードについて、すこし詳しく考えてみたいと思います。

2017年2月27日のアップデート

アップデート

背景暗くて見にくいかもですが、これが今回のシャドウバースのアップデート内容ですね。

カードの能力変更(弱体化)されたカード

それでは、個別に詳しくみていきたいと思います。

スペル ルーンの貫き

ルーンの貫き

相手のフォロワーと相手プレイヤーに2ダメージを与えられるスペルです。
フォロワーを除去しつつ相手にダメージを与える事で、優位な状態を維持したり不利な状況をひっくり返すことができる強力なカードでした。

主に、ドロシーウィッチで使われ猛威を振るっていたカードです。
ウィッチクラスの使用率が全体の約3割ととても多く、ドロシーウィッチだけでなく様々なデッキで採用されているこのカードが弱体化されました。

ニュートラルフォロワー ミニゴブリンメイジ

ミニゴブリンメイジ
デッキからコスト2のフォロワーをランダムで1枚手札に加えられるフォロワーです。
デッキに入れるコスト2フォロワーを1枚に絞る事で、確定で欲しいフォロワーを引ける優秀なカードです。

ニュートラルのカードなので様々なデッキで採用されているカードですが、最も活躍していたのがOTKエルフです。
OTKエルフはとても強いデッキで、公式の統計では勝率がずば抜けて高かったようです。
そのため、確定ドローとコンボを担うこのカードが弱体化されました。

個人的な感想

ドロシーウィッチについては、あまりにも強く使用率も高かったので正直今回の弱体化はうれしいです。
ですが、前回強かった超越ウィッチがまた増えるんじゃないかと心配しています。

TKエルフについては、ミニゴブリンメイジではなくリノセウスを弱体化して欲しかったです。
ミニゴブリンメイジは、他のデッキでも使われているのでこのデッキだけではなく他のデッキまで弱体化してしまうからです。
また、リノセウスはOTKエルフが流行る前から弱体化を希望する声があり、私も弱体化を望んでいます。

アップデート後のランクマッチ

ランクマッチ

アップデート後のランクマッチで、今の環境がどうなっているのか実際に体験してみました。
ちなみに、私のランクはAA2です。

35戦内訳
ネフティスネクロ   5回
アグロロイヤル    5回
アグロヴァンプ    5回
ランプドラゴン    4回
超越ウィッチ     3回
コントロールネクロ  3回
ドロシーウィッチ   2回
エイラセラフ     2回
陽光サタン      1回
コントロールヴァンプ 1回
アミュレットビショ  1回
土ウィッチ      1回
疾走ビショップ    1回
白銀エルフ      1回

アップデート前と比べて圧倒的にドロシーウィッチが減ったような気がします。
それどころか、OTKエルフは1度も当たらなかったです。
今回の弱体化の影響はかなり大きいみたいですね。

以上!
2月27日のシャドウバースアップデート内容でした!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする