投稿日:

デュエルエクスマキナ攻略/最強デッキの組み方考察

デュエルエクスマキナは
DeNAからリリースされている
新感覚トレーディングカードゲームです。

縦2マス、横3マスのバトルフィールドに
自由にカードを配置して戦う
戦略性の高いゲームとなっています。

いまは事前登録中ですが
テストの時からプレイしていたので
攻略記事を書いていきます。

デュエルエクスマキナ攻略!

ストーリー

突如、異世界「デュナミス」に導かれた主人公。
その世界は、神々が争う混乱した世界。
主人公は、案内人である「マキナ」にこの世界を救う事を告げられます。
「マナ」の力と「カード」を操る力を駆使し、主人公は世界を救う冒険へと旅立ちます。

3つのバトルで楽しめる

デュエルエクスマキナには3つのバトルモードがあります。

ストーリーバトル

CPUと対戦するモードで、デュエルエクスマキナのストーリーを楽しむ事ができます。
こちらのモードを進める事で、このゲームのやり方を学ぶ事ができ、使えるガーディアンが増え、報酬でカードやカード手に入れるためのアイテムがもらえます。
まずは、このストーリーモードから進めるのがおすすめです。

コロシアムバトル

こちらのモードは、オンラインで他のプレーヤーと対戦する事ができます。
「ランクマッチ」では、勝つ事でランクポイントがもらえ、一定数貯めるとランクが上がります。
「イベントマッチ」は、期間限定で行われます。ランクマッチのランクによって参加するリーグが変わり、順位によって報酬が変化します。

カジュアルバトル

「フリーマッチ」は、オンラインで他のプレーヤーと対戦できますが、ランクポイントのやり取りが無いので気軽にバトルを楽しむ事ができます。
「プライベートマッチ」は、友達など特定のプレイヤーとバトルする事ができます。ランクポイントのやり取りはありません。

バトルのルール

バトルは、お互い30枚のデッキを使い、交互にターンを行って相手のライフ20点を先に0にした方の勝ちです。
先行後攻はランダムに決定され、手札は先行が3枚、後攻が4枚でスタートします。最初の手札が気に入らなければ1度だけいらないカードを指定して引き直す事ができます。

カードを使う為に必要な「マナ」は毎ターン1づつ増えていき、消費したマナは自分のターンが来ると全回復します。マナは最初1からスタートし最大10まで増えます。

ユニットは、自分の正面にある相手フィールドを攻撃でき、正面以外は基本的に攻撃できません。前列と後列があり、前列に配置したユニットから相手ユニットの攻撃を受けます。

ユニットが攻撃した時、正面に相手ユニットが居なかったらそのユニットの攻撃力分相手ライフを減らす事ができます。いかにして相手のユニットを掻い潜り、ライフを削れるかがバトルのカギとなります。

デッキ

デッキは、指定した勢力のカードとどのデッキにも入れられるニュートラルのカードを組み合わせて30枚で構成します。
同じカードは2枚までデッキに入れる事ができます。

デッキ作りの手順

1.「オリンポス」「アスガルド」「トリニティ」「ルクソール」「イズモ」の5つの勢力から好きな勢力を選択します。

2.ガーディアンを選択します。ガーディアンは各勢力に3人おり、バトル中にいつでも使える能力が異なります。
ガーディアンによって同じ勢力でもデッキ構成が変わるので、ガーディアンの選択は重要でありこのゲームの醍醐味の一つでもあります。

3.好きなカードを選択して30枚のデッキを作ります。
ゲーム開始直後から各勢力のカードを30枚持っているので、始めたばかりでも好きな勢力でバトルする事ができます。
デッキ作りが苦手な方でも、自動でデッキを組んでくれる機能があるので安心です。

カードの入手方法

カードは、基本的に「カード召喚」で手に入れます。
カード召喚には、「デイリー召喚」「スタンダード召喚」「ピックアップ召喚」の3種類があります。

デイリー召喚

デイリー召喚は、1日3回(8時間に1回)無料でカードを入手する事ができます。
1回で1枚カードを入手でき、レアカードも出る事があります。

スタンダード召喚

ミッションなどで入手したチケットやマナコイン、課金する事で手に入るジェムを使用してカードを入手する事ができます。
1回で5枚カードを入手でき、最高レアのレジェンドレアが出る可能性があります。

ピックアップ召喚

特定のカードがピックアップされ、そのカードの入手率がスタンダード召喚よりも高く設定されています。
期間限定で、スタンダード召喚と同じくチケットやマナコイン、ジェムでカードを入手する事ができます。

イベント

イベントマッチやCPUと対戦するイベントが頻繁にあります。
プレイする事でもらえる報酬が良く、イベントの為に専用のデッキを考えたりと常に新しい刺激を得る事ができます。

コメントを残す