デッキ構築で見直すポイント/デュエルエキスマキナ

デュエルエクスマキナのデッキ構築で負けが増えたり行き詰まったら読んでみてください。

コンセプトはが決まっているか、
やりたい戦法が曖昧で、戦略なしに
影術師マリヘフや海侵神アンピトリテ、豊穣神フレイヤなどの強いカードを詰め込んだデッキは、カードパワーだけである程度バトルに勝てるかも知れません。

ただ、戦い方がハッキリしてないと、
いつの間にか相手のペースでバトルが進むなんてことも。

デッキの構築を見直す

haiboku

速攻で攻めたいなら、コリントスの軽装歩兵やアテナイの海兵やノースの略奪者、スカジの氷矢といった1~2コストのユニットと強化スペルを多めに入れて八頭蛇ヤマタノオロチやメタトロンの決闘場といった5コスト以上は入れないなど、コンセプトを尖らせるのがコツです。

コストのバランスを調整

デュエルエクスマキナでは、毎ターンマナを使い切れるようにカードを出すのが理想です。
低コストは序盤の手札に欲しいので多め、高コストは使えるのが後半でターン中に複数使うのが難しいので少なめが基本です。

プレイングを見直す

カードのタイミングや攻撃の順番などを考え直してみましょう。
プレイングミスをしたと思ったら同じ過ちがないようメモしたり、相手の戦術を真似るのもいいですよね。

違うの勢力を使ってみる

アズガルドデッキを作ったら次はイズモデッキを、
オリンポスデッキを作ったら次はトリニティデッキにしてみるなど、別の勢力を使うのは気付きが多いです。
その勢力での強いカードが分かったり、相手の戦法も読みやすくなります。

相手デッキの勢力も攻略していると、強いカードを警戒したプレイや相手が困る戦いを強いる事ができ、バトルを優位に進めるられます。

時代性を取り入れる

デュエルエクスマキナでも、その時によって、流行っているデッキがあります。
自作デッキが完璧でも、流行りカードやトレンドデッキと相性が悪い場合もあります。

対策カードを使う

流行デッキの弱点カードをデッキに組み込めば勝率が上がります。

デュエルエクスマキナでは、トレンドデッキは基本的に強いです。
ランクマッチで順位を上げたい、イベントマッチで報酬を狙うなら、流行りのデッキを使うのが手っ取り早いです。

【PR】「進撃の巨人」「ちはやふる」等の人気漫画が読める!R18系も!
DMM電子コミック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする