アテナの試練:絆の戦地/バトル10迄のコツとポイント!デュエルエクスマキナ

4/5から実施されているイベント「アテナの試練 絆の戦地」の後編が、4/14に配信されました。

イベント内容1

皆さんはもう挑戦されましたでしょうか?

今回は、「アテナの試練 絆の戦地」について紹介します。

アテナの試練:絆の戦地

開催期間:4/515:00(水)〜5/15(月)14:59

本イベントは、オリンポスのガーディアン「アテナ」がハデスの試練を乗り越えていくストーリーです。
様々な状況でバトルがスタートし、その状況を生かして戦うのが勝利のコツです。

アテナの外伝ストーリーとなっていますが、バトルでは他の勢力のガーディアンも使えます。
バトルで勝利すると、マナコインやスタンダードカードパックチケットがもらえます。

イベント内容2

イベントの構成は、「アテナの試練:絆の戦地㈰」と「アテナの試練:絆の戦地㈪」の2構成です。
どちらもバトルが5個用意されており、計10個のバトルが楽しめます。

各バトルのコツ

各バトルの攻略のヒントを紹介します。
攻略の参考にして頂ければと思います。

バトル1 前線の猛攻

プレイヤー側の前列が全て、上に居るユニットの攻撃力を上げてくれる地形「武器露店」となっています。
圧倒的有利な状況なので、自分の持っているデッキで自身のあるデッキを使えば勝てます。

バトル2 詩聖の力

自軍の後列に、このユニットの前にいるユニットの攻撃力を上げてくれる「詩聖サッフォー」が3体いる状態でバトルがスタートします。
「武器露店」とは違い、ユニットなので盤面の自由度は減りますが有利な状態には変わりありません。
前列に居ると攻撃力が上がる「テーバイの重装歩兵」など前列で力を発揮するユニットや、前列に居る全てのユニットの攻撃力を上げる「怪狼ワーグ」を使うと有利に戦えます。

バトル3 風の後押し

プレイヤー側の前列が全て、上に居るユニットに速攻を与える地形「追風の戦地」となっています。
速攻のおかげで序盤から相手のライフを削っていけるので、コストが低くて攻撃力の高い「オークの尖兵」などをドンドン展開する速攻デッキがオススメです。

バトル4 立ちはだかる壁

前列中央が「追風の戦地」、後列中央に「詩聖サッフォー」がいる状態でスタート。
相手の場には、成長能力を持つ「ドワーフの少年」2体と護衛を持つ「沼怪ジャイアントトード」と「ガーゴイルの見張り」が初めからいます。

「ドワーフの少年」は成長により毎ターン攻撃力が1ずつ上がるので早めに処理しなくてはいけませんが、護衛ユニットがそれを阻止してきます。

なので、護衛に影響されないスペルや後列にも影響を及ばす「嘆精バンシー」を使って、早めに「ドワーフの少年」を倒すようにしましょう。

バトル5 水晶の慈愛

自軍後列に「水晶術師ジアー」、前列の攻撃力を上げる「力の水晶」、前列のHPを増やす「命の水晶」がある状態でスタートします。

かなり有利な状況でのスタートですが、相手はコスト3のライフ50からのスタートなので油断は禁物です。

自軍に恩恵を与えてくれる水晶を守るようにユニットを配置して戦うようにしましょう。
相手はコストが高く強力なユニットを先に出してくるので、大型ユニットに強いルクソールのデッキが有利です。

バトル6 育つ悪霊

自軍後列に「霊竜オーラドラゴン」が3体いる状態でスタートします。
オーラドラゴンは、自軍にユニットが出る度に攻撃力とHPが上がるので、序盤からどんどんユニットを展開してオーラドラゴンを強化していきましょう。
1枚で2体ユニットを展開できる「コリントスの軍犬訓練師」や「ウルモルの歩哨」などがオススメです。

バトル7 止まらぬ矢

自軍後列に「サテュロスの短弓兵」が3体いる状態でスタートします。
サテュロスの短弓兵は、自軍にユニットが出る度に相手ガーディアンにダメージを与えます。
バトル6同様、1枚で2体ユニットを展開できるカードがオススメです。

バトル8 前後の格差

自軍と敵軍共に前列が「武器露店」、後列が毎ターン上に居るユニットにダメージを与える地形「酸溜まり」でスタートします。

後列の酸溜まりをどうするかで戦い方が変わる面白いバトルです。
酸溜まりを勢力基本地形に変えるのがベターな戦い方で、「鉄壁」を持つユニットは酸溜まりのダメージを受けないので「鉄壁」のユニットを多く採用できるトリニティデッキで戦ってもいいと思います。

ダメージを受ける事で攻撃力が上がる「多頭竜ヒュドラ」や相手にダメージを与える「雷電神トール」を使った戦い方も有効です。

バトル9 ネズミと甲虫

敵軍後列に「大国主の大ネズミ」2体と「反撃のスカラベ」1体が居る状態でスタートします。
大国の大ネズミは毎ターン自分の前に「大国主のネズミ」を出し、自分を守りながら攻撃してきます。

毎ターン供給される大国主のネズミがやられる度に「反撃のスカラベ」でこちらのユニットのHPを下げてくるので、素早く大国主の大ネズミを倒す必要があります。

出した列に居る相手ユニットにダメージを与える「忍者乱波」や、全相手ユニットにダメージを与える「狐火の撒布」があるイズモデッキが有効です。

バトル10

敵軍後列に「力の水晶」と「命の水晶」、護衛を持つ「スパルタの精兵」に加え、敵軍全ての地形が海でスタートします。

敵は、速攻の能力を持ったユニットを多く採用しており、力の水晶の恩恵を受けて攻撃力の上がったユニットで猛攻してきます。
最優先で破壊しなくてはいけないのが力の水晶で、これさえ素早く破壊できれば逆転は十分可能です。

コストが軽く、ピンポイントで2以上のダメージを与えられるスペル「風魔手裏剣の投擲」や「ハルパーの追撃」などを採用し、力の水晶を破壊しましょう。
このバトルは非常に難易度が高く、お互いの引きによってクリアできるかがかなり左右されます。スペルが最初の手札に来なかったらすぐ再戦し直すなど、諦めず何度も挑戦しましょう!