最強決定戦開催!デュエルエクスマキナ・イベント攻略

今月末に、デュエルエクスマキナの現環境最強プレイヤーを決めるイベント「最強決定戦」が開催されます。

今回は、今まで開催されてきたイベントとは違いイラスト違いのカードを手に入れるチャンスがあります!

これから、本イベントについての紹介と上位に入るための考察を紹介します。

デュエルエクスマキナ・最強決定戦開催

開催期間
4/28(金)15:00〜4/30(日)12:59

報酬
「英知神アテナ」のイラスト違いカード
カード召喚チケットやマナコイン

最強決定戦

「英知神アテナ」は、オリンポスのユニットでエピックレアのユニットです。
1枚はストーリーでもらえますが、もう1枚欲しい場合は召喚で手に入れるか生成しなくてはいけません。
ですが、エピックレアなので当てるのは難しく生成にもそれなりにマナのかけらを使います。この機会に頑張って手に入れる事をオススメします!

最強決定戦開催の内容

今回のイベントマッチは、特殊なルールがありません。
ランクマッチと同じく、通常ルールでの対戦となっているようです。
そのため、現環境を把握し環境に合ったデッキが求められます。

ランクによって参加できるリーグが違い、Dランク以上が参加できるエキスパートリーグでは「英知神アテナ」のイラスト違いが入手しやすくなっているそうです。
リーグはイベントマッチに参加した瞬間決定し後から変更ができないので、Dランク以上になってから参加されることをオススメします。

最強決定戦開催で勝つための考察

現在強いと思われ、よく目にするデッキの対策をとる必要があります。
個人的には、「ハデスの速攻デッキ」「イシスのコントロールデッキ」「ミカエルの大型ユニットデッキ」あたりが良くマッチングし強い印象があります。

「ハデスの速攻デッキ」は特に目にする機会が最も多いです。
このデッキは、軽くて攻撃力のあるユニットを展開しライフ差をつけて、後半は速攻カードやバーンダメージでトドメを刺します。

対策としては、軽い焼きカードやHPが高いユニットで守り序盤に受けるダメージをとにかく減らす事が重要です。

オススメは、1コストで2点の「風魔手裏剣の投擲」や3コストで全体に2点の「バルドルの閃光」です。
相手のユニットはHPが低いので、1体のユニットで相手ユニットを複数倒したり全体焼きカードを使用して有利トレードをしていくプレイングが求められます。

「イシスのコントロールデッキ」も結構対戦する機会が多いです。
豊富なスペルによる対応力と現環境最強と言える「大気神アメン」で終盤の逆転力が非常に高いです。

攻撃力が低いユニットはスペルやイシスの能力で無力化されてしまい、大型ユニットも「ウアジェトの猛毒」や怨念で弱体化して倒されてしまいます。
ルクソールには、アメンの他にも「冥獣アメミット」や「葬送神アヌビス」もあるので長期戦は不利となります。
そのため、攻撃力が高くコストの低いユニットを展開したり速攻能力を持つ速攻系のデッキが有利です。

「ミカエルの大型ユニットデッキ」は、上記の2デッキと比べると目にする回数は少ないですがそれなりにマッチングしている印象があります。
トリニティが得意としているマナブーストによる大型ユニットの展開と、攻撃力を上げるミカエルの能力が非常に強力です。
また、ダメージを1減らす鉄壁を持つユニットが多く盤面の維持力が高いのも強みです。

ミカエルの効果で無理やりユニットを同士討ちにしたり、鉄壁による有利トレードでなかなか有利な状況にさせてくれません。
弱点は大型ユニットを簡単に破壊されてしまう事なので、確定で破壊できる「ウアジェトの猛毒」や最弱モンスターに変えてしまう「大国主の神米」が有効です。

恐らく「最強決定戦」でもこれらのデッキと当たる可能性は高いと考えられるので、対策を練っておいた方がいいと思います。