投稿日:

主人公5人目!エイダの生い立ちと転機/グリムノーツ攻略

エイダは、グリムノーツのイベント『運命に抗う白き盾』で追加された新たな“空白の書”の持ち主で、 ピンク色の髪の毛を持つ、可愛らしい 女性騎士です。

イベント名:運命に抗う白き盾
期間:2016年3月14日(月)6月13日(月)14時59分まで

性格は騎士らしく、堅さはあるものの弱者を悲惨な運命から守るための盾になるという確固たる意志と騎士道精神を持った人物です。

弱者を守りたいという思いが強いからなのか、ディフェンダーとヒーラーのヒーローにコネクトすることができます。要は、ヒーラーとディフェンダーをパーティに入れれるということです。

エイダは最初、“導きの栞”を持っていませんでした。
主人公たちに会うまではヒーローとコネクトもできずに単独で戦っていましたが、もともと騎士だったからなのか、ある程度はヴィランとも渡り合えたようです。

エイダの生い立ち

エイダは“いばら姫の想区”出身で、代々王族に使える騎士の家系に生まれました。
“空白の書”の持ち主である彼女は騎士になるという運命も背負ってはいなかったため、家族も騎士になるようにと強制はしませんでしたが、彼女は自らの意志で騎士の道を志し、騎士になりました。

騎士となりいばら姫に仕えていたエイダは、いつしかいばら姫に待ち受けている悲惨な運命を変えたいと思うようになり、実際にいばら姫の運命を変えてみせました。

その時に、彼女は“空白の書”の持ち主が運命を変えることができるということに気が付いたのでしょう。

その後、“いばら姫の想区”を出て、様々な想区を渡り歩き、それこそが自分の使命、役割であると思い、悲惨な運命を与えられた人々をたった一人で救ってきたようです。

そんなエイダですが、ある時“赤ずきんの想区”で主人公たちと出会います。
その時の彼女は、赤ずきんが狼に食べられないように守った結果、ヴィランを発生させる原因となっていました。

主人公たちは以前、別の“赤ずきんの想区”を訪れていたため、「赤ずきんは狼に食べられるが猟師に助けられる」と説得しますが、エイダはこの想区の赤ずきんは「狼に食べられて死に、森へ子供が入ることを戒めるための存在」であると語り、猟師もそれを肯定しました。

その後、主人公たちは赤ずきん自身の意思を聞き、エイダに“導きの栞”を託し、協力することにしました。

結果、狼に赤ずきんが食べられたと猟師が思い込む状況を作り、それを退治させることで想区全体の物語の流れは変えず、赤ずきんを生かすことに成功しました。

その後、エイダは主人公たちに一緒に旅をしないかと誘われましたが、断りました。カオステラーに歪められた運命を正すことではなく、悲惨な運命を与えられたものを守りたいと思っているからです。

ですがエイダは自らの名を主人公たちに告げ、レイナに正式に“導きの栞”をもらい、お互いに離れていても仲間だということを確認しあってから主人公たちと別れました。

今後のイベントでエイダが出てくるかはわかりませんが、また出てきてほしいと思わせるキャラでした。

投稿日:

どうなる、エクスの切ない恋心/グリムノーツ攻略

グリムノーツの主人公は初期段階では4人います。

エクス、レイナ、タオ、そしてシェインの4人です。

どの主人公も、作中の最初のシナリオである“シンデレラの想区”で生まれ育った“空白の書”の持ち主です。

※主人公のデフォルト名はエクスですが、名前はプレイヤーが自由に変更できます)

メイン主人公、エクスを紹介します。

4人いる主人公の中でも、1番のトップはエクスデス。

作中での彼は善良そのものの性格をしており、たびたび仲間たちに振り回されることもあります。そんな彼ですが、”空白の書”の中でも特に珍しい“ワイルド”と呼ばれる能力を持っています。

“空白の書”の持ち主は本来、“導きの栞”を使うことにより、それぞれの素質によって自分の相性のいいヒーローとだけコネクトできます。しかし、“ワイルド”はそれを無視してすべてのヒーローとコネクトすることが可能なのです。

彼は“シンデレラの想区”の物語の主役であるシンデレラの家の隣に住んでいる幼馴染です。

物語の初期では“空白の書”がどういったものかを知らず、“運命の書”に何も書かれていないということを「何の役割も与えられなかったその他大勢」であると考えていました。

しかし、ヴィランに襲われているレイナを助け、ヴィランとカオステラーについての説明を受け、“導きの栞”をもらい、“空白の書”は「役割を与えられなかったその他大勢」ではなく、「運命を変えることができ、何者にでもなれる」ものであると教わりました。

シンデレラに抱く、切ない恋心…

その時彼が考えたのはシンデレラのことでした。シンデレラの運命はご存知の通り、「舞踏会で王子様に見初められて結婚し、幸せに暮らす」といったものです。
ですが、実は彼は幼馴染であるシンデレラのことが好きだったのです。“空白の書”の力で自らがシンデレラと結ばれることもできる。レイナにそう言われ、彼は悩みました。

しかしまずはカオステラーを倒さなければ、シンデレラの命が危ないということで、カオステラーを倒すため、シンデレラのいる城へと向かい、その間も悩み続けていました。

無事にカオステラーを倒した後、彼は結局シンデレラに想いすら告げませんでした。これは筆者の想像ですが、シンデレラはすでに幸せに暮らせると“運命の書”に書かれており、それは保証されています。

ですが、“空白の書”の持ち主である自分が運命を変えたなら、その約束された幸せは無くなり、結果、シンデレラが不幸になるかもしれないと考えたのかもしれません。

なんとも切ない恋心ですよね…。
彼は自分の想いよりも、愛するシンデレラの幸せを願い、不幸になる可能性がすこしでもでてくることを嫌がったのでしょう。

その後の彼はレイナたちについていくことを選び、カオステラーの作る歪んだ運命から多くの人を守ることに決めたのです。

この後、物語はどうなっていくのでしょうか。
なかなか楽しみな展開です。

投稿日:

空白の書のもう一つの能力/グリムノーツ攻略

前述の空白の書ですが、これを持っている人は運命を変えるだけではありません。

空白の書のもう一つの能力

そんな空白の書について、もう一歩深く書いていきたいと思います。

■参考
グリムノーツの世界感とストーリー/グリムノーツ攻略

別の想区への移動も可能に!

空白の書は、通常は不可能である別の想区への移動も可能にするというのです。

これにより主人公たちは様々な想区を渡り歩き、狂った運命を正常に戻すという目的で旅をしています。

自身の姿さえ変えられる

さらに空白の書に”導きの栞”という特殊な栞を挟むことで、空白の書の持ち主は(持ち主の素質にもよりますが)様々な物語の主要人物に変身し、強力な力を使えるようにもなります。

空白の書の問題点

ですがこの空白の書、少々厄介な部分も持ち合わせています。

それは、持ち主は運命を変える力を持つが故に物語の中心人物に少しかかわるだけで想区の運命自体が大きく変わってしまるという部分です。

そのため、物語を正常な状態に戻すためにストーリーテラーが空白の書の持ち主を排除しようとヴィランをよこしてくることもあるという大きなマイナス点も持っています。

かなり自由な世界感

ここからは、グリムノーツの世界感についてです。
前回、グリムノーツはお伽話の世界感を元にしていると書きました。

そしてこの世界感は、かなりゆるめに設定されているようです。

というのも、想区は様々な物語が元になっていると書きましたが、私たちが知っているものとはかけ離れているものもあります。さらに同じ物語を題材にしている想区が複数あることもあります。

例えば以前の期間限定イベントでは、白雪姫と美女と野獣の二つの物語が共存している想区が出てきました。イベントは1つしかないのに、物語が2つ登場しています。これは単純に共存しているというだけで、それぞれの元の物語に影響は与えていないようでした。

さらに、マッチ売りの勇者というイベントでは、マッチ売りの少女とヘンゼルとグレーテル、眠り姫が共存していました。

こちらではマッチ売りの少女がマッチに火をつけたらおばあさんが出てきて勇者(マッチ売りの少女)が仲間(ヘンゼル、グレーテル、眠り姫)を集めて世界を救うという元の物語の原型も残っていないものもありました。

そして、最近までやっていた運命に抗う白き盾というイベントでは、本編とは違う赤ずきんの想区で、「赤ずきんが狼に食べられて終わる」という昔の版の赤ずきんの内容だったこともあります。

このように、グリムノーツは童話を元にし、懐かしい雰囲気を漂わせながら、全く新しい物語になっているという特徴を持っています。童話が好きな方、好きな物語、知っている物語の異なる形を見たい方にはぜひやってほしい。そう思わせてくれるゲームです。

投稿日:

グリムノーツの世界感とストーリー/グリムノーツ攻略

リリースされて半年程のグリムノーツ。
すでに1100万ダウンロードを突破している人気ゲームです。

制作は大手ゲーム会社のスクエアエニックス。
新想区の西遊記も追加され、イベント「西遊記外伝・呉越同舟」も開催されています。最近は素材も買えるようになったということで、さらにプレイヤーの熱中度が上がっているゲームでもあります。

まだ生まれて間もない当サイト「ゲーム攻略虎の巻」でも、少し遅ればせながらグリムノーツの攻略をしていきます。

童話を元にした世界感

グリムノーツの世界は、基本的には様々な童話が元になっています。
さらに、それぞれの物語ごとに“シンデレラの想区”、“赤ずきんの想区”と一つ一つ独立した複数の“想区”と呼ばれる世界で構成されていて、それぞれの世界はお互い干渉することができません。当然、行き来をすることもできません。

現在開放されている想区一覧
●シンデレラ
●赤ずきん
●宝島
●ドン・キホーテ
●雪の女王
●桃太郎
●ジャンヌ
●不思議の国
●鏡の国
●西遊記

昔から馴染みにある同様に加えて、しっかりとアナ雪がヒットした「雪の女王」も入っています。

ストーリーテラーとカオステラーの存在

そしてそれぞれの想区には、“ストーリーテラー”と呼ばれるその世界の物語を紡いでいく演出家のような存在います。
想区の住人たちは皆“運命の書”という自分の世界での役割、運命が記されている本を持ち、それに従い生きています。

しかし、ストーリーテラーの中には何らかの理由で狂い、想区に“ヴィラン”と呼ばれる化け物を放ち、運命や世界そのものを壊してしまう“カオステラー”と呼ばれる存在になってしまうことがあります。
こうなってしまってはストーリーテラーの紡ぐ運命にとらわれている人たちではどうすることもできません。

ではそのままその想区はほろんでしまうのでしょうか?
いいえ、物事には例外というものがあります。それが主人公と3人の仲間たちです。

運命に変化をもたらす「空白の書」

彼らが持つ運命の書は“空白の書”と呼ばれる、何も書かれていない白紙。
しかし、それは運命にとらわれず、運命を変えることすらできる可能性を持っている髪でもあります。
つまり、カオステラーやヴィランに対抗することができるということです。

そして、調律の巫女レイナの存在

さらに、仲間のうちの一人であるレイナは“調律の巫女”という存在です。
彼女には、カオステラーを倒した後という条件はありますが、ヴィランによっておかしくなった世界およびカオステラーを正常な状態に戻すことができるという能力を持っています。

しかし、その代償としてその想区の住人はカオステラー出現時の記憶をすべて失うという掟もあります。そして、主人公一行のことさえ忘れられてしまうのです。

なにやら奥深い世界感ですが、グリムノーツの紹介をもう少し続けます。

投稿日:

ほしの島のにゃんこ攻略記はじめます。〜その1

このゲームはかわいいにゃんこが島で働きながら仲間を増やして街を作っていくものです。
猫好きにはたまらなくかわいいにゃんこ達がたくさん出てきます。

もう数年ずっとゲームアプリのランキング上位に入っているので知っている人も多いかと思います。ずっとプレイしているプレイヤーだんも多いですよね。

<h2>無課金でも楽しめるのが嬉しい!</h2>

ゲームのログイン時にもらえる「まいにちボーナス」のコインやアイテムがもらえるので、課金することなくたっぷり遊べます。

<h2>ゲームの進め方</h2>

作物を植える
まずは「まいにちボーナス」でもらえるアイテムに苗や種があるので、コインで畑を購入し植えていきます。

作物を収穫する

しばらくすると収穫できるので、それをお店で売ってコインを増やします。
ただし、苗や種の種類で収穫できる時間は異なります。

お店に並ぶお客さんもかわいいにゃんこです。
収穫するとレインボー柄の星が貯まり、レベルをあげるのに必要です。

畑に植えるもの

畑に植えるものは、最初は麦・れんげ・トウモロコシですが、イチゴ・トマト・キャベツ・大豆などがあります。
だんだんと、収穫に時間がかかるものが増えていきます。
ただ、時間を要した分、高値で売れます。

コインで新たに施設や作物を購入しよう!

また、貯まったコインで牧場や家畜(鶏・乳牛、豚・ミツバチなど)を購入し、収穫した麦やトウモロコシなどを餌にして卵・ミルク・はちみつ・豚肉などを得ることができます。

これらも売ることもできますが、工場を購入しパンや揚げ物、アイスクリームなど加工した食品にしてから、お店で売ることもできます。

畑や牧場、工場など購入したり広げたりするためには、土地を広げる必要があります。土地を広げる工事もコインを使ってすることができます。

だんだん多くのコインを必要とするようになるので、コインを得るためにお店で売れるものをどんどん作る必要があります。

同時進行するには人の手(猫の手)が必要なので、仲間の猫を増やすことができます。仲間の猫を増やすのにも、引っ越ししてきてもらうのでコインが必要です。

このように、働いてためたお金を活用していく、という現実の世界をかわいい猫の世界に置き換えたものなので、ゲームをする人の性格、お金の使い方が反映されます。

ゲームを通して自分というものを多角的に見ることができて面白いですし反省すべき点も見えてくるという深いゲームであると思います。

これから、星の島のにゃんこについてもっと詳しく書いていくので楽しみにしていてくださいね!

投稿日:

ゴッドゲームス攻略裏技

ゴッドゲームス(GODGAMES)は、選ばれし者として神々の世界に行きそこでのバトルを繰り広げて勝利をつかんでいくリアルタイムシミュレーションバトルゲームです。

ゴッドゲームスのストーリー

ストーリー
神の御光により、平和で豊かに保たれていたエルグランデ大陸。しかし、レヴィモアが放った悪魔たちによって、その状況は一変してしまいます。

そして、神によって召喚された「サクセサリー」たちが悪魔から世界を救おうと戦いを繰り広げてきます。

プレイヤーは、この「サクセサリー」の一人として、エルグランデの地で平和のために戦っていきます。

新たな神となるべく、バトルに勝利しよう

ゲームの中では、プレイヤーはサクセサー(神様候補生)としてバトルを進めていきます。バトルに勝利すれば、数多くのサクセサー(神様候補生)の中から選ばれたモノとして、「神」となることを許されます。

ゴッドランクをアップさせよう

バトル後には、リザルト(結果)が表示されます。ここでは、バトル結果やバトル順位が表示され、それによって貰えるランクポイントが表示されます。そして、このランクポイントによってゴッドランクが上がり、ゴッドランクが上がるほど、神に近づいていくことができます。

2つのモードが楽しめる

ゴッドゲームスには2つのモードがあります。

シングルプレイ

ストーリーパートは一人でもプレイとなります。

プレイヤー同士の対戦

最大15人対15人のバトルまで可能です。
30人もの人が同時対戦します。

オンラインゲームを楽しもう

ゴッドゲームス(GODGAMES)では、最大30人のリアルタイムバトルを楽しむことができます。15対15という、前代未聞のような大人数のバトルは圧巻です。

スピード対戦が可能

オートマッチングシステムを利用することで、対戦する好敵をスピーディに選ぶことができます。他のぷれいやーを待つ必要はありません。バトルモードを選んだり、かつてのオンラインゲームにはつきものだった、待ち時間の無さもゴッドゲームスの売りです。

1回のバトル時間は3分

オンラインバトルは、通常は1回のバトル時間は通常のRPGよりもはるかに少ない3分となっています。

戦士とともに、バトルに勝利しよう

ゴッドゲームスでは、戦士を率いてのバトルとなります。
1部隊は20体となっています。一度に出撃することができるユニットは4体です。
ユニットが倒れた場合は、残りの16体から選んで再び出撃させます。

戦士紹介

それぞれの戦士には特徴があるので、その特徴をよく知り、上手く使いこなすことが勝利hwのカギとなります。
下記に、代表的な戦士の紹介をしていきます。

タンク

アタッカータイプの戦士です。
鍛えあげられた肉体で、バトルの前線で役立ってくれます。

ストライク

中距離攻撃を得意とする戦士です。
得意技は集中砲火で、その炎で敵を全焼させることができます。

アシスト

サポートタイプの戦士です。
基本的には、その脳録で仲間のバトルをサポートしますが、時には敵に効果的なダメージを与えることもできます。

この他、神都アークリーズン、先陣のアークライト、魔法師ゼス、ゴブリン王ブラッドや氷雪のフロート、などの魅力的なユニットが存在します。

美しいビジュアルに圧巻

ゴッドゲームス(GODGAMES)は、ゲーム内容以外にも、その美しいビジュアル・アートも魅力のひとつです。

投稿日:

ユニットと部隊編成の方法/ゴッドゲームス

ゴッドゲームスでは、オリジナルの部隊を作ってストーリーを進めていきます。
バランスの取れた部隊編成は勝利への重要なカギともいえます。このページでは、部隊編成の方法や特徴、できることなどの初期情報についてまとめていきます。

部隊編成の方法

1、部隊編成は、「兵士の砦」から行います。
2、デバッグから出撃する部隊エリアを選択します。
3、まずは、一番始めに出撃するメンバーエリアを決定します。
4、ユニットは、ドラッグで入れ替えが可能です。
出撃するには、先発と後発があります。

ソート機能つき

部隊編成の際には、キャラクターなどのステータスソート機能も備わっています。ソート機能とは、選んだ項目順に並べ替える機能との事です。
ソートできる項目は、現在は下記のものがわかっています。
入手/育成度/タイプ/高コスト/低コスト/レア度/攻撃力/HP
ソート機能は選択する種類が少ない時には、ソートなしでも編成可能ですが、種類が増えていくると役に立ちます。

オート編成もあり

部隊編成をするのが面倒という人には、オートで編成する事が出来る機能もついています。
そのため、アレコレ悩みながら部隊編成をしたい人は自分でこだわって部隊を組むことができるし、組んでほしい人は機会に任せる事ができます。

編成部隊のステータス

部隊の編成は、いろいろな角度やステータスでその強さや特徴を知る事が出来ます。
その目安となるのが、コスト/HP/攻撃力/ダメージスキル/ステータススキル、タンク/ストライク/アシストなどの項目です。
これらのバランスを調整しつつ、部隊編成を決定していきます。

ユニットのバランスを考えよう

ユニットには下記の3種類があります。
◎タンク(Tank)
◎ストライク(Strike)
◎アシスト(Assist)
どのユニットにもそれぞれ特徴があります。ユニットの特徴については別ページで詳しく書いていきますが、これらのバランスと敵のタイプを見極めて部隊を編成する事が、勝利へと繋がっていきます。

投稿日:

ゲームの基本/ゴッドゲームス

超大人数バトルになるゴッドゲームス。
慣れるまでは、少し訳が分からなくなってしまいそうですよね。しかし、そんなに難しいルールではありません。一度覚えたら簡単にプレイできます。

バトルポイントが多い方が勝ち!

勝つためにはバトルポイントを多くゲットすることです。

ゴッドゲームスは、ポイント制で勝利が決まります。ポイントを多く獲得した方が勝ちです。1バトル3分と時間が決まっています。この時間内に、より多くのポイントを貯めれた方が勝利します。

バトルポイントは大きく分けて4つの種類があります。
 

バトルポイントの種類
1、占拠Pt
2、撃破Pt
3、支援Pt
4、その他

それぞれのポイントはこんな感じです。

1、占拠Pt

占拠ポイントには5種類あります。
ゴッドゲームスで勝つためには一番重要なポイントになります。

占拠成功
タワーを占拠した時にポイントがもらえます。

占拠返し
タワー占拠していた時間が長いプレイヤーが、バトル終了後にもらえるポイントです。

タワー占拠
タワーの占拠ゲージを増やすと、一定値でもらえます。
フォースゲージを多く増やしている時には、押している時にタワー占拠することです。

独占ボーナス
すべてのタワーを占拠したバトルで、終了後にチーム全員がもらえます。

ラストタワー解除
ラストタワー状態時に占拠したらもらえます。
  
どのポイントもタワー占拠にまつわるポイントです。色々と条件が書いてありますが、最初は全部分からなくても大丈夫です。とりあえず、タワーが重要ということです。

2、戦闘Pt

戦闘ポイントにも下記のような種類があります。
  
敵ユニット撃破
敵を倒したときにもらえます。
1キャラを倒すと1ポイント入ります。

キルサポート
味方が敵の全滅させた時、そのパーティキャラを倒していたらもらえます。

ラストキル
敵パーティ全滅でもらえます。

プレイヤーキル
敵プレイヤーのパーティ全滅

連続全滅
敵パーティ全滅を連続でもらえます。
ただし、自分が一度全滅したらもらえません。

エリートバスター
ずっと生き残っていた、しぶといパーティ全滅でもらえます。

エースバスター
敵のトップパーティを全滅

3、支援Pt

支援ポイントは、味方の回復と強化、そして敵の弱体でゲットできるポイントです。
ただし、自分のパーティに対して行った時はもらえません。

強化支援
味方ユニットの強化値が一定を超えたらもらえます。

弱体支援
敵に弱体スキルを一定値以上かけたらもらえます。

回復支援
回復スキルを使った味方への回復値が一定以上を超えたらもらえます。

4、その他(etcpt?)

タワー防衛
占拠していた敵を全滅させるとゲットできます。

マナクリスタルの占拠
施設「マナクリスタル」を選挙するともらえます。
マナクリスタルを占拠すると、仲間のサポートをすることができます。

とにかくポイントがモノを言う!

キャラクターがタンクなのかストライクなのか、アシストなのかに寄っても、もらえるポイントは違ってきます。

しかし、バトル勝利のカギはそれらの総合ポイントです。

ドカン!とポイントを増やすのも大事ですが、ユニットごとに出来ることが違うので、その場その場にあった選択でポイントをコツコツためていくのもあなどれません。

ポイントなくして勝利なし!
頑張っていきましょう。

投稿日:

世界観/ゴッドゲームス

ゴッドゲームスはエルグランデの大陸の物語です。
そこには、古くから栄えてきた地方や都市があります。

マグナレイク地方

以前は霊峰があり、ドラゴンたちが住んでいたという逸話のあるマグナレイク地方。山々がある地域で、マグマの湖が特徴的な土地です。

ハーピーやミラベルク、ゴブリンコロニーなどもあり、人口?も多いです。

ノーザングリーン地方

エルフやハーゼンなどが住む、森に囲まれたような地方です。

一見、大陸の「南」に位置するように見えるのですが、「北」を意味する「ノーザン」という言葉がつけられているのには、深い訳があるようです。

セントラルプレーン地方

この地方は平原からなっていて、多くの人間が生活を営んでいます。

ノーススノー地方

「スノー(雪)」という名前の通りに、気温の低い土地です。標高の高い山々の上部は永久凍土となっています。

人間以外に、巨人族やワイバーンも暮らしている土地です。

ゼントス地方

上部には雪が堆積している世界樹のある地方となります。
幻獣を呼ばれる、大昔から姿を変えない生物たちが住んでいるといいます。

シャドーミスト地方

湿気が多く、常に霧に囲まれているような紫色っぽい土地です。
リザードマンの集落があります。アンデットが出没します。

サンドガンド地方

緑の生えない砂漠状態の地方です。
生きるには厳しい環境なので、ほとんどの生き物は生息していませんが、昔は緑豊かな土地で、大きな川も流れていました。

現在のように荒れ果てたサバク地となったのには、戦争が深い理由を持っています。

都市

エルグランデ大陸には、いくつかの都市があります。
そのうち、人間が収めているのはサンプレートとジ・タールになります。

ジ・タール

人間が住む国の首都です。
現在の王は、八代目サデク王です。

地下水脈を持ったことから、繁栄につながったと言われています。

サンプレート

人のよって収めている国です。(人間が統治している国は2つだけです)
丸くて強力な城壁に囲まれた城塞都市です。

美術館や闘技場、議事堂などの建物があり、寡頭制の議会を持っています。
政治は元老院が取り仕切っていて、ギルドや商人といった文化も栄えています。

ゴブリンコロニー

ゴブリンが住む都市です。
大きな谷「ハウリングキャニオン」があり、奥には山脈回廊へと続く大洞窟があります。

ゴブリン王ゴブラッドが納めています。

インファントブルー

エルグランデの世界で「海」を意味します。
大型モンスター「海獣」がいます。