投稿日:

カードのレベル上げ/クラロワ無課金攻略

クラロワは戦略性が大事と言われますが、「カード強化をした上で」という大前提があります。いくら強い戦略性があっても、スケルトンやアーチャー、ジャイアントなど個々のカードが弱ければ話になりません。

カードのレベル上げ方法

まずは基本のおさらい。
カードのレベル上げ方法です。

同じカードを集めてゴールドを使えばカードのレベル上げができます。ステータスが上がる他、キングレベルに経験値が付与されるのがカード強化のメリットです。

クラロワの面白いところは完全な課金ゲームにならない所でもあります。当初は弱いカードでも、アップグレードさせれたり使い方によっては、活躍の場も出てくるというもの。

レベル上げに必要な素材

強化するために必要なカード枚数やゴールドは、カードによって違います。
しかし、レア度が高いカードや強いカード程、多くの材料がいるということは定番ルールです。

カードのアップグレードに必要な枚数

これもカードのレア度によって違います。
ノーマルカードだとこうなっています。

レベル1のノーマルカードの場合
同じカード2枚、5ゴールド

レベル2のノーマルカードの場合
同じカード4枚、20ゴールド

レベル3のノーマルカードの場合
同じカード10枚、50ゴールド

レベル4のノーマルカードの場合
同じカード20枚、150ゴールド

レベル5のノーマルカードの場合
同じカード50枚、400ゴールド

レベルが上がるたびに、かなり加速度アップしていますね。ここがエメラルドを使いたくなるポイントでもあります。このサイトでは、エメラルドを無料で増やす方法も紹介しているので、よかったら目次から見てみてください!

カードを寄付して育成スピードを上げよう!

ここが重要ポイントです。

ある人にとっては欲しいカードでも、ある人にとってはいらないカード。
クラロワには、カードの寄付システムがあります。

クランのメンバーからリクエストされたカードを上げれば、お金と経験値がもらえるというアレです。

そう、経験値とゴールドがもらえるんです!

寄付によってもらえる内容はこうなっています。(1枚での数値です。)

カードのレア度ともらえるゴールド

Nカードの寄付
5ゴールド、経験値1

Rカードの寄付
50ゴールド、経験地10

SRカードの寄付
URカードの寄付

貰える報酬も、そんなにけちくさい経験値ではないので、リクエストされたカードが要らなければ積極的に寄付してあげるのもアリです。

同じクランに入っているメンバーだからこそデキる技です。他メンバーが強くなれば、自分のクランが強くなると同じようなもの。

クランも強くして、カードのアップグレードの近道にもなる寄付は、ガシガシ使っていきたいシステムです。

アリーナごとに寄付してもらえる上限あり

寄付してもらえるカードにも条件があります。
例えば、アリーナ4ではノーマルカード10枚かレア1枚以上は寄付してもらえません。

投稿日:

現在のパーティ編成とこれからの計画/ クラロワデッキ攻略

クラロワの現在のパーティと編成の考え方についてです。

クラロワの編成については、バランスが大事、相性が大事、責よりも守りが…等と色々な攻略方法がありますが、常日ごろ悩みの種ですよね。

最強デッキを作りたいと思っても、課金やかけられる時間など、色々とネックな部分は多いです。

イン率が低いと非課金だとキャラがなかなか育たないし、イン率が高くても多数のキャラを同時育成していくと時間がかかりすぎます。

ということで、最近は割と初期メンバーで編成をしています
全て手に入れたらもっと強いキャラを1つ2つ決めて育成していこうと計画中です。

現在のパーティ編成

下記が、現在のクラロワパーティ編成です。
パッと見てもらえれば分かるのですが、ほんとうに初期メンバーです。

・矢の雨
・アーチャー
・ミニP.E.K.K.A
・ファイアボール
・インフェルノタワー
・ジャイアント
・マスケット銃士
・プリンス

これから考えている編成

これから興味のあるのは編成にレイジ、スパーキーを組み込むこと。
入れ替わり候補としてはインフェルノタワー、プリンスになりそうです。

初期キャラ育成のメリット

初期メンツを育成していく有利点としては、カード寄付によってカードが集まりやすいため、育成が速い点にあると思います。

ただし、パワー不足は否めないので、勝敗は粘り勝ちで頑張る戦法になるのでキツイ時もけっこうあります。

ある程度のトロフィー数で壁ができるので、そこを我慢できるかどうかがこの編成の肝になるでしょうか。

簡単に言うと「急がば回れ戦法」といったところでしょうか。
尚、今の編成でよくやる攻撃の組み合わせはジャイアントを盾にアーチャー、マスケット銃士でサポートして拠点破壊をするというものです。

邪魔な敵が現れたらこの3名にファイアボールを投入して蹴散らしたりもします。
ぜひ参考にしてみてください。

ツイッターでは、クラメン募集(クラメンバー募集)の言葉も見かけます。
気になるギルトに参加してみるのも面白そうですね。

投稿日:

トロ下げをすると起きる良いこと/トロ下げする必要はあるのか?/クラロワ無課金攻略

トロ下げのデメリット

まずは、基本をババっとみておきましょう。
クラロワで、トロフィーを下げることのデメリットです。

自分より格上の人と対戦しなくてすむ

わざわざトロフィーを下げるので、自分のレベルよりも上のひとは少ないです。
なので、ボッコボコにやられるということは減ります。

出てくるカードの種類が制限される

トロフィーを下げると、宝箱から出てくるカードの種類は減ります。
いろんなカードを増やしたい!という時にはトロ下げはしない方がいいです。

放置村に当たりやすくなる

放置村に出くわしやすくなります。

トロ下げのメリット

では、次にトロフィーを下げると得られる良いことを書いていきます。

狙うカードが出やすくなる

こちらのページでも書きましたが、トロフィーを下げると、欲しいカードがやすくなります。

宝箱から出るカードの種類が減るので、狙うカードが出やすくなるということです。詳しい解説はこちらのページでしています。「ん?どういうこと?」と思った人は、このページも参考にしてみてくださいね。

みんなからお礼を言われる

クランに所属していてトロ下げをすると、クランによっては「ありがとう」の嵐になることが有ります。

トロ下げしたい人以外は、基本的にはトロ上げしたい人です。なので、そういう人にトロフィーを上げると当然喜んでくれます。

実際のプレイにはあんまり関係ないのですが、気分が良いのは大事です。自分も嬉しくて相手も嬉しい、これはかなり良い感じのメリットです。

レベル高いのに低アリーナにいる人って?

レベル8とか、やたらレベルが高いのにアリーナ5とかに居座っている人は、自分のキャラのレベル上げ狙いなのかもしれません。

たまに、これって格下いじめなんじゃ?と思う人もいますが、純粋にひたすらカード狙いだったりすることもあります。体験としてトロフィーの数が500を境目にトロ下げを頑張る人がいる、という感覚はあります。

まぁ、普通に、格下狙いの人もいるにはいるのですが…。

ただ、ある程度強くなるとアリーナ1までトロ下げするのは逆にかなり難しくなります。他のプレイヤーからもカモ狙いか?なんて疑いを持たれてしまうので、ソコソコでとどめておく方が無難です。その後のトロ上げも面倒だったりしますよ。

トロ下げする方法は、わざと負けるだけです。
難しくないですが、けっこう面倒です。

アリーナが上がればひたすら有利になるという訳ではない…。
つくづく、クラロワのシステムって上手く出来ていますよね。

投稿日:

汎用性の高いデッキ編成のコツ/クラロワ無課金攻略

クラロワの勝敗を分けると言っても過言ではないのがデッキです。
色々考えると、「む、むずかしい~!!」となることもあるかと思います。

序盤はこう、中盤はこう、アリーナいくつはこう…というような攻略サイトもよくありますが、そんな臨機応変にデッキを変えるのは面倒!もっと、ヴァーっとした大雑把なデッキ編成のコツとかないの?という時には、こんなコツがあります。

とにかくバランスの良さが大事

コストやレア度よりも、性能やキャラの使いこなしがバトル勝利へのカギを握ります。
そこで重要になるのが、デッキのバランスです。

どこかに偏りがあれば、そこを攻め入られてしまいます。
偏りがちな注意点はこれらの事項です。

配置場所を分散しよう

一箇所からドドドーっと攻めるのもアリです。
しかし、これだと範囲攻撃をやられた時に一気に殲滅させられる恐れがあります。

特に、スケルトン系やゴブリン系などの数攻め系だと歯が立ちません。ある程度、場所は分散して攻撃するほうが安全です。

後出しでエリクサー効率を上げよう

こちらのページでも書きましたが、クラロワではエリクサーが非常に重要になります。
やみくもに消費すると命取りです。

相手の状況に合わせて、後出し戦略でいきましょう。
卑怯でも何でおないです。

HPの低いカードは壁役でガード

アーチャーなどのHPの低い遠距離系の前には、建物や壁役を置いてガードしましょう。
ナイトやジャイアントは壁役としても使えます。

同じような機能性のものは入れない

作戦にもよりますが、王道の強さを求めるならば同じ機能は入れないほうが無難です。
デッキは8枚しかありません。

一つの機能だけを数多く持っていたのでは、限られた枚数の中で状況にうまく対応することはできません。

矢の雨とファイアーボールとかだと、

チーン…

という音すら聞こえてきそうです。

バトルの最中の一瞬にも正確な判断力が求められます。

この他、汎用性の高いユニットを投入する

やはり、全体的に空中ユニットは汎用性が高いです。

テスラ、ガーゴイルの群れ、ホグライダー当たりもどのデッキでも役立ちます。こういったオールマイティー系も一つは持っておくと心強いです。

汎用性の高いデッキ編成まとめ

臨機応変が勝利へのカギとなるクラロワ。
それぞれのカードの特徴を見極めながら、たのしんでトロフィーを増やしていきましょう。

投稿日:

トロ上げに潜む落とし穴/意外なデメリット有で要注意!/クラロワ無課金攻略

買ったらトロフィーがもらえるし、負けたらトロフィーを上げなければいけません。そのため、普通に考えればトロフィーを多く持っているプレイヤーは「強い」ということになります。

こう考えると、トロフィーというのはプレイヤーの持っている「お金」や「強さ」といってもよいかもしれないですね。プレイヤーレベルとはまた違うのですが…。

普通に考えると、トロ上げすると強くなるから良い!と思うのですが、実はトロ上げには隠れたデメリットがあるのです。

トロ上げのメリット

まずは、トロフィーを上げる事で受ける恩恵とマイナス面についてまとめます。

アンロックカードが増える

トロフィーを上げる(トロ上げ)すると、アンロックカードが増えます。

多くの人は、これがトロ上げをする1番の目的だったりします。
使えるキャラクターが増えるのは、純粋に楽しいし強く慣れる可能性も上がります。

アリーナのレベルがあがれば、イロイロなカードが使えるようになりますよね。そういうことです。

格上との対戦が多くなる

アリーナレベルがあがるので、自分より強い人に遭遇する機械も増えます。
無課金・微課金勢だと、格上のプレイヤーから一気に洗礼を受けるかもしれません。

これが、トロ上げの分かりやすい短所です。

トロ上げの意外なデメリット

トロ上げしたら、アリーナが上がるからカードが増えて対戦相手が強くなる。
ここまでは、普通に考えれば分かることです。

狙うカードが出にくくなる

これ、パッとみると「ん!?」となるのではないでしょうか。
でも、割合で考えてみるとわかります。

出てくるカードの枚数は同じなのに、種類が多くなるのです。
狙っているカードがある人は、そのカードが出てくる確立は減ります。

単純に考えてみましょう。
カードの種類が5種類の時には、狙うカードが出るのは5分の1の確率です。

でも、カードの種類が7つに増えたら、狙うカードが出るの7分の1という確率になります。

トロ上げすると、出てくるカードが増えるからラッキー!だけではないんです。

カードが出にくい=レベル上げがしにくい!

こういうことです。
レベル上げしたいカードがあるのなら、無理してトロ上げして上のアリーナにいくよりは、今のアリーナでカードを狙う方がよい、ということになります。

最終的には、自分のレベルにあったところに落ち着く!

最後に、まとめです。

アレコレかきましたが、自分のレベルとかけ離れた場所に居続けることはできません。良くも悪くも、アレコレしている間に適正な場所に落ち着いてきます。弱いまま、ラッキーでトロフィーが上がったとしても、ボコボコにされるということもあり得ます。

そうしたら、しばらくソコにとどまって地道にレベル上げをしていくのが良いかと思います。

投稿日:

初心者OKなクランの探し方と紹介/クラロワ無課金攻略

初心者OKなクランの探し方

クランに入りたいけど、あんまり自信がない…。
ガッツリ課金やしっかりプレイヤーではない、ゆるくのんびりクラロワを楽しみたい、初心者でも入れるクランを探している…。

そういう時の探し方です。

タイプが「誰でも参加可能」になっているクランに入ろう

これは必須条件です。
最初から窓口の広いクランに入れば焦ることはありません。

それぞれのクランには、こういう感じでクラン情報が乗っています。

クランの中には「トロフィー700以下の方はお断りしています」なんてクランもあります。必要トロフィー数が400以上のクランとかもあったりします。

トロフィー制限のあるクランやランキング上位のクランの方が、当然、寄付の内容もよくなります。しかし、あまりにレベルの違うクランだと、一度承認されても追放される恐れもあります。

寄付が少なすぎる人も追放されたりします。

所在地があるのが、なんともクラッシュロワイヤル感満載ですね。
(日本だけではないですが、まあプレイヤー名とか表示言語の違いで海外のクランに入る間違いは起きないとは思います。)

初心者OK、誰でも入れるクランの例

初心者OKなクランや、門戸を広く開いている具体的なクランを紹介します。

下記は、管理人がみつけたクランの例です。HPやツイッターなどで募集していた、誰でも入れるクランです。

課金向けクランやガッツリプレイは苦手…という人に向いているクランなので、よかったら検索してみてくださいね!

クラン名/TL
クランスコア:6163
寄付数:449
タイプ:誰でも参加可能
必要なトロフィー数:
所在地:日本
クランタグ:#VCJJ89
クラン名/JP_warriors
クランスコア:3185
寄付数:102
タイプ:誰でも参加可能
必要なトロフィー数:0
所在地:日本
クランタグ:#2CGRG2G
クラン名/タマゴ ファミリー
クランスコア:3768
寄付数:103
タイプ:誰でも参加可能
必要なトロフィー数:0
所在地:日本
クランタグ:#2R9GYP0

この他「dream crown」というクランもツイッターで初心者歓迎していました。

微課金派はトロフィー600~800からという制限が多いみたいですね。

※2016年3月18日時点での情報です。
その後に修正や変更などはある場合があります。

投稿日:

クランに追放された!3つの原因と対処法/クラロワ無課金攻略

普通にいつもを同じようにゲームしようと思ったら、いつの間にやら追放されていた…
これって結構ショックな出来事ですよね。

しかし、悲しいかなこれが現実。
夢でも幻でもありません。

クラロワでは、残念なことにクランを追放されることがあります。
クランリーダーに「コイツをクランにいれててもメリットないな」と判断されてしまったということです。

必要トロフィー数など、募集要項やクランの傾向などをしっかりチェックして、自分にあうクランを見つけて入りましょう。

クラン追放の理由や原因

クランを追放された現実を受け止めたところで、次の段階に移りましょう。いつまでもショックを受けていても、クランに戻れる訳ではありません。

一度クランを追放されたら、新しい次のクランに入るまでです。

しかし、新クランを探すにしても、追放された原因が分からないといけません。次のクランでも追放されちゃうかもしれないですから。

寄付が少なすぎるた

この場合は致命的なミスです。

寄付がゼロとか他のプレイヤーよりも極端に少ない場合も追放される場合があります。クランに置いといてもメリットがない、いいとこだけ取っていくメンバーとみなされてしまうようです。

ベビードラゴンやプリンスといった人気カードをもらうばっかりで、自分は寄付していなかった、リクエストしてもらうばっかりだった…。これでは、次のクランでも追放される可能性があります。使わないカードは自分からも寄付してクランに貢献していきましょう!

トロフィーの数が下がった場合

クランに入るときには2000くらいのトロフィーを持っていたのに、一気に1500位にトロフィー数が落ちた時に追放されることもあります。

わざとではないので、コレはけっこうショックです。
トロフィー制限のあるクランなどでは注意が必要ですよね…。

ログインしていない

これは仕方がないです。
次回は、初心者や週に数回しかクラッシュロワイヤルをプレイしなくてもOKなゆるめのクランにはいりましょう。

新らしいクランに入る時の注意事項

クランを追放された原因がわかったら、新しいクランに入りましょう。

参加リクエストは1個ずつ!

参加リクエストは同時期に1つまでしかできません。早くクランに入りたい時はいくつも同時申請したいのですが、できません。
申請が拒否されてしまったら次のクランに申請できます。

クラン条件をしっかり確認しよう!

一度、クラン追放という失敗をしているので、今度は慎重にいきましょう。
クラン条件が自分にあっているか、クランの雰囲気や課金度、トロフィーの数はあっているかを見極めてから申請するほうが安心です。

まとめ

クラロワのクラン追放は残酷ではありますが、仕方がありません。
自分とゲームへの姿勢が違いすぎるクランに入ってもあまり良いことはないので、自分のプレイ度合いにあったクランに入るのが一番ですね!

投稿日:

エリクサーを制するものはバトルを制す/クラロワ無課金攻略

クラロワのバトル方法はとてもシンプルです。
一言で言うなら「カードを使って敵陣地の真ん中にあるタワーを壊せ!」これだけです。

エリクサーが超重要!

エリクサーがめちゃめちゃ重要です。
それこそ、エリクサーをを制すものはバトルを制すと言っても言いすぎじゃ無い位です。

ということで、バトルの外枠から順に追っていきます。

バトルの外枠

・デッキは最大8枚
・手持ちは4枚
・バトル自体は3分間
・勝利したら宝箱ゲット

手持ちを1枚使うと、デッキから1枚が補充されます。
補充されるカードはランダムです。

勝利条件

クラロワのバトルでの勝利条件はこの2つです。

・敵陣地中央にあるキングがいるタワーを壊す
・3分経過後により多くのタワーを破壊している方

敵の陣地には、タワーが3つあります。
真ん中にあるのがキングタワーです。
その両側にある2つの塔がアリーナタワーです。
目指すのは、真ん中の一番奥にあるキングタワーです。

同点・壊したタワーが同じなら?

この場合は「サドンデスシステム」の発動となります。
どちらかが、タワーを先に倒したら勝利が決まります。

最後1分だけはエリクサー二倍タイムた重要!

エリクサーの供給がこれまでの2倍になります。
ここで一気にバトルの形勢が変わることはよくあります。かなり白熱すること間違いなしの終盤になりそうです。

60秒の延長戦あり

3分以上を超えると1分だけの延長戦があります。

攻撃の仕方

1,使用するカードをタップして召喚
2,カードを発動させたい場所をタップして攻撃

カードを置く場所を選んだら、あとはオートで攻撃は進んでいきます。
建物カードや呪文カードなどを駆使した戦略戦が重要になります。

建物カード

タップした場所に防衛施設を建てることができます。

呪文カード

ダメージの範囲が広い

エリクサーを使って攻撃すべし

カードの使用には一定割合で作られるエリクサーが必要です。

エリクサーが溜まったら、ステージに置いて攻撃することができます。キャラの下に書いてある数字よりもエリクサーが少ない場合は、そのキャラは使えません。

エリクサーはコストのようなものです。
最大10まで貯めることができます。
4秒くらいで1貯まります。

カードの下に紫で数が表示されています。エリクサーのバランスを見つつ、カードを使っていくという訳です。

エリクサーによって勝敗が決まる!?

タイトルから長かったですが、ようやくここまできました。
クラロワで死ぬほど重要なエリクサーについてです。

3分という短い試合、8枚という少ないカードでいかに戦略的に敵のタワーを攻め落とすか

実は、このエリクサーの数は勝敗を分ける大きな要因となっています。エリクサーの差が相手プレイヤーと5つあれば勝ったも同然なんていう人も入るくらいです。

考えてみれば、たしかにそうですよね。
エリクサーが貯まらないと、攻撃すらできないので。

敵のエリクサーは画面上部に表示されています。
自分と同じく紫のバーで10までの数字がわかります。

これを見つつ、攻撃を仕掛けていくということです。

投稿日:

デッキ編成と攻め方の超基本!知らないと話にならぬ/クラロワ攻略

「戦略性の高い」とか、いくら課金しても頭を使わないと勝てないとか言われているクラッシュロワイヤル。

たしかに、キングレベル6の人がキングレベル4の人に戦略負けしていることもあります。無課金でもうまく抜け道を見つけて敵を倒して上り詰めている人もいます。

しかし、そういう人もある一定の基本的な攻略ポイントは抑えているのです。というか、コレをしらないとどんだけ頑張っても負け続きということだって出てきます。

どんなデッキを組む時でも当てはまることなので、この法則から外れていないかは確認する価値があると思います。

どんなバトルにも適用!王道すぎる戦略の基本

デッキの組み方は色々とありますが、王道となるデッキ組みの基本の考え方をまとめます。

すべての基本!王道ルール

高いHPを持つ壁カードで防波堤を作り
その後ろから遠隔攻撃をする。

これの考え方が基本となります。

これを抑えた上で、空カードを配置したりコレプラス主軸となる、単騎でも攻撃力の高いプリンスのようなカードを投入するとバランスが増します。

キャラの役割を理解する

ゴブリンなら「壁」というように、キャラクターにはそれぞれ「役割」のような特徴があります。それらをうまく使いこなしてデッキを組んでいきます。

スケルトンやゴブリンなんかは「数」が勝負のキャラクターですよね。一体は弱くても数撃ちゃあたる的な考えです。

こういったキャラごとの特徴を理解していない限りは良いデッキ、強いデッキというのは組めません。

アーチャーが攻め役でジャイアントはタワーを攻める。
デッキの中で、こういった役割分担をしっかりとしていきましょう。

これを理解した上で、コストも考える

まずはここまでの基本を抑えることが大前提です。
で、コレを考えてデッキを組もうとするとコストの問題が出てきます。

ここで初めてコストのことに悩むのですが…。
クラロワの、強さとコスト、レア度のバランスはかなりよく調整されているので、なかなか難しいです。あちらを立てればこちらが立たず…という感じにはしょっちゅうなります。

ここがデッキ組みの腕の見せどころです。
が、今日はここまで。

コストの問題やコスト効率の良いキャラクターなんかは、また書いていきます。

投稿日:

効率のよいゴールド稼ぎには絶対に欠かせないこと/クラロワ無課金攻略

カードを強化するときやショップでカードを買うときに必要なゴールド。カードが育てば育つほど、より多くのゴールドが必要になります。

ゲームを進めていくと、施設一個で800万ゴールドとかすごいことになってきます。クランを作るのにだって1,000ゴールドも必要になります。

そろそろゴールド不足が深刻になってきた人も多いのではないでしょうか。そんな時はこの方法で乗り切りましょう。

正直、課金には勝てないが…

正直、効率で言えば一番いいのは課金です。
エメラルドを買ってゴールドに変えるという方法、やはりこれが一番確実でゴールドを増やす近道になっています。

宝箱を買うよりもゴールドを増やす方にエメラルドを費やすという人もいる感じです。

しかし、そんなことはどのゲームでも同じです。というか、課金できるならとっくに課金してるわ!という感じだと思います。

もちろんこのページではこの方法以外のゴールド稼ぎの方法を紹介していきますよ!

基本はこの3つ!

 

<ゴールド稼ぎの方法>
1,宝箱からゲット
2,クランにカードを寄付
3,エメラルドを使う

 

で、実は最も効率のよいゴールド稼ぎ

クラロワには、効率的なクラン内の制度「寄付」があります。
コレをフルに活用していきましょう。

カード寄付
使わないカードをクランメンバーに上げるシステム。
カードを欲しい人はリクエストを送り、いらないカードがある人が寄付できるというシステムです。

ゴールドがもらえる以外にも、経験値が増えてランクも上がります。

使用しないカード・キャラクターがとにかくどんどん寄付していきます。

所属しているクランにもよりますが、スーパー人気のあるキャラ以外でも、大地募集から数時間で売れることが多いです。

カード寄付は、8時間に1回リクエストできます。

ショップ購入後、即効で売っても10ゴールド得

ちょっとした裏技的な方法ですが、ショップで買ったレアカードを即効で売るのもアリです。
即効でクランメンバーに寄付しても、結果10ゴールド得します。

ただし、即効寄付作戦は1日1回しか使えません。2回めからは赤字になるので、やる価値はありません。

カードとゴールドの交換比率
・ノーマルカード(10枚まで)/5ゴールド
・レアカード(1枚まで)/50ゴールド

経験値も増えるので一石二鳥です。

まだクランに入っていない人は、即効で選んでクラン入りしないと損です。

<ゴールド稼ぎの注意!>
こうなってくると、クランの中にはゴールド稼ぎのためだけに同じカードを寄付し合い続ければゴールドが稼ぎまくれる!と思う人も出てくると思います。

最初は良いかもしれませんが、こういった事はクラロワほどの運営であれば、かならず修正やら取り締まりやらが出てきます。
運営が「不正・悪質」とみなした場合にはアカウント削除になる可能性もあるので、当サイトではこの方法はオススメしません。