投稿日:

全体的な基本用語や進め方まとめ/クラロワ無課金攻略

ゲームの遊び方

クラロワのゲーム概要としてはカードバトルゲームです。もう少し詳しく言うなら、リアルタイム対戦型カードゲームというところ。

タワーを倒したら勝ち!

カードの相手のタワーを多く破壊した方が勝ちです。
そういう意味では、カードを使った城とドラゴンのようなタワーディフェンスゲームの要素もあります。

・手札の中からカードをフィールドに出す
・カードキャラが相手のタワーに攻めて行く
・タワーを破壊

それぞれ、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

カードをフィールドに出す

手持ちカードを切ったら、キャラがフィールドに出ます。

カードキャラが相手のタワーに攻めて行くす

攻撃や新分はオートで開始されます。
敵陣地にカードを出すことはできませんが、砦を破れば敵の領地が狭くなります。

タワーを破壊

タワーは3つ。
右サイド左サイド真ん中と3つあります。
より多くのタワーを破壊したかにより勝敗が決まります。

カードの種類について

カードには、目的ごとに種類があります。
建物や呪文系などのユニットがいるので、使い分けていきながらやっていきます。

中央のタワーがカギ!

真ん中のタワーを破壊されたら、その時点で負け。

エリクサーについて

キャラクターを出すにあたっては、エリクサーと言う資源が必要になります。
キャラごとに必要エリクサーが決まっています。そのため出すカードは相手との駆け引き。普段RPGをしている人なら「コスト」のようなものと考えると分かりやすいかも知れません。
エリクサーは、プレイ中にちょっとずつ児童でもらえます。

宝箱について

勝利報酬として様々な宝箱がゲット出来ます。
グレードによって宝箱から出てくるカードも違ってきます。

宝箱の中にはキャラカードが入っています。宝箱をゲットしたらキャラも増えていく仕組み。キャラレベルを上げていきましょう。

ゴールドについて

カードと同時にキャラクターをレベル上げする際はゴールドが必要です。
その他ではゴールドでカードを買うことも可能。

全然勝てない方が勝つための1番の近道は課金です(笑)
無料でも十分楽しめるアプリなのでおすすめです!

プレイヤーランクについて

ある程度進めていくと、プレイヤーランクが需要になります。
プレイヤーランキングはキャラのレベルを上げて経験値を獲得しないと上がりません。そのため、一つレベル上げるのが大変ですが、レベル上げるために攻めて攻めて攻めまくりましょう!

トロフィーについて

バトルの勝敗によって、自分のトロフィーの数が決まります。
ある意味、トロフィーの数はプレイヤーの強さの証。

多ければ多いほど強いといって良いわけです。
トロフィーの数によって8種類のアリーナにに振り分けられます。

そのため、プレイヤー同士の対戦マッチングは丁度良いように上手くレベル分けされています。

デッキについて

クラロワをプレイする上で、多くのプレイヤーが1番悩むであろうものがデッキ編成ではないでしょうか。

デッキを編成するのは8枚のカード。
最大手札は4枚。

汎用性重視デッキが一般的かもしれませんが、実は特化型デッキに弱いという円もあります。

投稿日:

初心者デッキ編成のポイント/少ないカードのやりくり術で初心者脱出/クラロワ無課金攻略

クラロワは本当に面白いゲームですが、魅力の一つは、無課金でも十分に遊べるところではないでしょうか?

じっくりと時間をかければ、無課金でも強いデッキができます。
とは言っても、序盤のカードが少ない時期はやっぱり負けてしまうことはあります。

見た事もない相手の高性能カードにコテンパンにされ、「ああ、自分にもあのカードがあれば勝てるのになあ…」と、ため息をついた時もあるかもしれません。

ただ、そんな事を言っても始まりません。
今回は、少ないカードでもやりくり次第で相手と互角以上に渡り合う、そんなコツを書いていきたいと思います。

適材適所を知るのは必至!

そのコツとは、適材適所を知る。
当たり前ですが、何より重要です。

カードには、それぞれ得手不得手が存在します。
例えば、ジャイアントは少々の攻撃にはビクともしませんが、スケルトン部隊などの大量のユニットに攻撃されると、すぐに力尽きてしまいます。

逆にバルキリーは、たくさんのユニットを一度に相手にするのが得意です。
自分のカードだけでなく、持ってないカードの特性も知っておくと、これが来たらこのカードを出す。

という風に対応がスムーズになります。

例えば…

スケルトン部隊などのたくさんのユニットがいるカードが有効なカード→プリンス、ホグライダー、ジャイアント、ナイト、PEKKAなど、一体にしか攻撃できないユニット。

アーチャーなどの遠距離攻撃が有効なカード→バルキリー、ジャイアント体力が低く、矢の雨などで一掃できるカード→スケルトン部隊、ガーゴイルの群れ、ゴブリンなど数の多いユニット。

ユニットを配置すると方向転換するカード→プリンス、PEKKAこのような感じです。

ディフェンスが重要!

ここまで書いてきて、気づいた方もいると思います。
これらは全て相手の攻撃に対してどのように対応するか、つまりディフェンスのやり方です。

クラロワがどういうゲームかと言うと、僕はいかに相手の塔を攻撃するかではなく、いかに相手の攻撃を凌ぎ、余った戦力でついでに攻撃するかというゲームだと思います

。まずはディフェンスをうまくなること。
初心者脱出への第一歩だと思います。

攻撃したいのをぐっとこらえて、相手がどのような攻撃をしてくるかじっくり観察してみると、相手の癖や好みの戦法が見えてきて、対処法も分かってくると思いますよ。

投稿日:

早上げしたらどうなる?クラロワでも早あげはしない方がいい?

プレイヤーレベルはそのままで、使わないキャラクターをいろいろとレベル上げしてしまうと、マッチングで強い敵にばかりあたってボロ負けしてしまう、というアレですね。

クラロワにもクラクラにも、対戦相手が選ばれるときに、レベルに合わせた自動マッチングが行われるという設定があります。

でも、実際はすべての場合にコレが当てはまるというわけではありません。
早あげ、早さげなる言葉に込められた意味があるように、意外な落とし穴もあるんです。

クラクラからクラロワをプレイしている人は「マッチング係数」なるものを聞いたことがあると思います。

自分が使わないユニットのレベルを上げない
メインで使うユニットだけでなく、いろんなユニットのレベルを上げまくると、どうやらマッチング係数まであがってしまうようです。

クラクラの早あげとは何が違うの?
ユニットカードのレベルは、条件さえクリアすればカードレベルを上げることが出来ます。

プレイヤーレベルとユニットレベルはバランスよく上げるべし!
プレイヤーレベルは据え置きで、カードレベルのみ上げまくるのはリスクが高すぎます。高すぎるというか、かならずマッチング係数なるものが出てきて、連続で負けまくる事態となってしまいます。

早上げ

・ユニットを決めたら、そのユニットを育てていく
・使うユニットのコンビになるような、好相性のユニットを見つける
・プレイヤーレベルとともにバランスよく上げていく

カードレベルさえ上げればいいゲームではない!

なぜ、わざわざ早あげすると運営からダメ出しを受けるのでしょうか。
単なるゲームなので、自分の好きなようにプレイすればいいのではないか?と思ってしまいますよね。別にキャラレベルだけ上げたっていいと思います。

でも、決まっていることなので仕方ないですよね…。
しかも、カード収集タイプのゲームのように、カードレベルがそのままプレイヤーの強さという訳ではありません。

クロロワでは、カードレベル含めた総合力というがかなり重視されるゲームです。
総合力というのは、プレイヤーレベルしかり、クランでのやり取りしかりという感じです。

なので、クラロワをこれからも楽しみたい!という場合は、はや上げしないほうが絶対に良いです。

すでに、はや上げしすぎて負けまくっている、強い人もいるので、注意しながらプレイしていきましょう。

投稿日:

クラロワのクランあるある/クラロワ無課金攻略

クランでは、イロイロなことが起こります。

リーダーと対戦しないとクラン入りできない/ガチ系

クラロワをしっかりプレイしている人のクランです。たまに、リーダーと対戦してからでないと入れないクランもあります。

対戦して、いい感じのレベルだったらクランに入れますが、弱過ぎたら入れないパターンです。課金力だけではなく、智力や戦略性も問われる、選ばれた者だけが入れるクランということですね。強いクランです。

リーダーなのにクラン追放

なんか、リーダーなのにクランから追放くらっている人もいるとかいないとか…。
3月31日ころに、いくつかのクランでリーダー以外も勝手に追放されるということがあったみたいです。メンテナンス前ということでバグかもしれないですが、ちょっとコレは理解できませんね…。

アカウント名「運営」の人がいる

…。
真偽の程は、定かではありません。

クランを設立したが、人が集まらない

せっかく大金はたいてクランを設立したのに、なかなか人が集まらないこともあります。
そういう時は、クランの条件がないと入りくかったりするので、気軽に集まりそうな文言を書いたりツイッターで告知したりすると、集まるようになります。

チャットが荒れる

これはたまにあります。
特定のアカウントが荒らすのなら、追放するというのがよいですよね。

スパム目的のアカウント

ごくたまにですが、クランに入ってすぐにチャットでスパム行為、そしてすぐにクランから脱退するアカウントがあるようです。
あまりよい気分はしないですが、こういうのはひたすらほおっておくに限ります。

クランあるある:まとめ

トロフィー0から入れるクランや無言OKのクラン、ほのぼのとトーナメントを楽しめるクランなど、本当にイロイロです。

「クラクラの合間にクラロワ」なんていう面白いクラン名も見つけました。1400からですが、センスあるネーミングですよね。気になる人は探してみてください。

自分のプレイスタイルにあったクラメンを募集している所をみつけるのが、クラッシュロワイヤルを楽しむ肝となりそうです。

投稿日:

全バトルに応用できる基本の「3すくみ」を覚えよう/クラロワ無課金攻略

「3すくみ」と書きましたが、クラロワに「属性」はありません。
が、攻撃パターンの特徴によってクラロワのカードは3つに分けることができます。

クラロわカードを勝手に3つの属性に分けてみる

クラッシュロワイヤルに属性はないのですが、その役割や特徴から3つの属性(仮)に分けることができます。

単体系・多数派・広範囲の3つです。
ん??そんな言葉、公式とかで見たこと無いけど…という人も多いかと思います。

もちろんです!
当サイト独自で考えたものなので…。

しかし、カードの相性や対策をするときには、この3つの考えを使えば非常に有利にバトルをすすめることが出来るんです。

単体系タイプ

ナイトやプリンス、ジャイアンといった、明らかな人気キャラクターです。

攻撃力も高く、単体攻撃で右に出るものはいないタイプともいうことができます。一体は持っておきたいカードですよね。

多数派タイプ

数で攻めるタイプ。スケルトン部隊、ゴブリン、アーチャーといった彼らです。

一体ではステータスも攻撃力も弱いです。しかし、烏合の衆も集まればプリンスやジャイアントさえ余裕で倒せるという彼らのころです。

広範囲タイプ

範囲攻撃ですね。
ベビードラゴンやボンバーといった、スケルトンなどがワラワラしている時に一掃できるカードのことです。

クラロワ流・三すくみの関係とは?

・単体系には多数派で対応
・多数派には広範囲で対応
・広範囲には単体系で対応

別の言葉でいうとこうなります。

単体

広範囲に強く・多数派に弱い

多数派

単体系に強く・広範囲に弱い

広範囲

多数派に強く・単体系に弱い

単体での完成度が高い一気突撃タイプは、圧倒的な数には叶いません。
多数派の数で攻めるタイプは、一体では弱いので範囲攻撃で抹殺できます。
広範囲系の攻撃速度は遅めなので、単体で攻めてくる突撃系には叶いません。

キャラクターの実力とコストの関係性からしても、レア度が高ければデッキが強くなるというわけではありません。

3すくみの関係まとめ

それぞれのカードの長所と短所を的確に捉えながら、バトル最中の一瞬で正確な判断をしていくことが勝利への重要な道筋となっていきます。

攻撃力がかなり低くても、カウント数が高いカードもあり、課金すれば良いゲームとはひと味も二味も違います。

大雑把でもいいので、このページに書いたことをイメージでも覚えておけば、バトル中のとっさの一瞬にも役に立ちますよ。

投稿日:

クラロワ無課金略法/クラッシュロワイヤル

リリースと同時に大人気!
即マッチングのスマートさと、3分の対人バトル!

サクサクと進むのに奥が深いクラロワの攻略をしていきます。

クラクラでお馴染みのキャラクター達が大活躍!

カードを使ったリアルタイム型カードゲーム「クラッシュロワイヤル」の攻略サイトです。

クラッシュロワイヤルでは、クラクラで活躍しているナイトやベビードラゴン、プリンスなど、Supercellのクラクラでお馴染みのあのキャラクターがカード化して敵のタワーに攻め込んでいきます。
 
最大8枚のデッキ、そして手札は4枚だけという限られた条件の中で、いかにデッキに多く敵のタワーをぶっ壊せるかが重要ポイント。戦略性の高いカードゲームとなっています。

課金するもよし、無課金で楽しむもよし!
ガンガンエメラルドにお金を注いだからといって、必ずしも勝てる訳ではないのがクラッシュロワイヤルの面白いところ。

コストの低いゴブリンは役立つので、SRのベビードラゴンと同じように欠かせないカードになります。
SRやURだからといって使いやすい訳でもないのです。

クラロワの基本的な進め方

クラッシュロワイヤルの攻略方法は色々あります。
楽しみ方もそれぞれあるのですが、王道のプレイスタイルはこんな感じになります。

1,トロフィーを上げる
2,アリーナレベルを上げる
3,クランに入っておく

ただ、言うは易し・行うは難しです。
オススメデッキの組み方や、タワーを破壊するコツ、トロフィーをゲットするためのカード強化やレベル上げなんかがあります。

タワーディフェンス的な要素とカードゲームの要素が程よく融合した、リアルタイムPvPに特化したゲームなので、やり込み要素はこれでもか!という程たっぷりあります。それぞれの項目については、これから個別ページで順番に解説していきます。

しかし、何はともあれ、トロフィー上げは必須。
アリーナレベルが上がれば、レア度の高いカードも宝箱から出やすくなります。色々なカードを使いたければ、早くトロフィーを上げたいところ。ですが、実力をつけないと次のステージにはいけません。

宝箱の開け方やエメラルドの使い方にも、ちょっとした効率をよくするポイントやルールがあったりするんですよ。

バトルについて

クラロワのバトルシステムをかいつまんで簡単に説明していきます。

相手のタワーを破壊せよ!

バトルの勝負を決めるのは、敵陣地の奥にあるクラウンタワーです。
一番奥の真ん中にあるのがキングタワー、その両横にあるのがアリーナタワー。勝利条件を1言で言ってしまえば、敵のタワーをより多く倒した方が勝ち。
タワーは「建物」に分類されて、それぞれレベルに応じたヒットポイントやダメージが設定されています。

エリクサー命!

ちょっとでもプレイしてみると分かるのですが、クラロワのバトルではエリクサーをいかに効率よく使うかが、勝負を分けることになります。
エリクサーは、召喚する時に必要不可欠。約4秒で1ポイントたまりますが、エリクサーポイントがないと召喚すらできません。ココ、心しておきましょう。

キャラの特性を使いこなすのがカギ!

クラロワは単純な課金ゲームではありません。お金だけ捧げていれば強くなるシステムではなく、かなり高い戦略性・プレイスキルが要求されます。

なかでも超重要なのが、キャラクターの特性を活かした戦法です。
HPや攻撃力、攻撃目標や射程、配置時間などの特徴を押さえてデッキを組む必要があります。

攻撃目標を把握すべし!

中でも、建物・空中・地上といった攻撃目標を抑えておくことは、とりわけ重要です。
攻撃の成功可否に関わってくるからです。どれだけ初心者でも、最低でもゴブリンやミニペッカなら地上、アーチャーは地上と空中、ジャイアントは建物といった攻撃目標は押さえてデッキを組むようにしましょう。

キャラ同士の相性を見極めるべし

ゴブリンならジャイアントやエアバルーンに強い、ボンバーならアーチャーやスケルトンといった数攻めタイプに強い、逆に、バーバリアンはファイアボールに弱い、ナイトは全体的なオールラウンダーといった、大まかな役割を把握しておくと早いです。

正直、各カードの役割を一枚一枚覚えるのは大変です。
このサイトでは、簡単な見極め方も紹介しているので参考にしてみてください。

デッキについて

クラロワのデッキは4枚が2列にならんだ8枚構成です。
バトルでは、出てくるカードの順番を決めることはできません。

デッキをくんだ時に大切なこと

初期デッキの場合は、カウンター攻撃をしながらエリクサーをためて進め、ゴブリンなどを盾役にして防御しながら、貯まったエリクサーでナイトなんかの前衛を使って攻めていくという方法になるかと思います。

しかし、それは最初だけ。
その後は自分でカードを組み合わせてデッキを組む必要があります。アレコレ悩むのもまた楽しいのですが、デッキができたら「訓練場」でためしてみることをオススメします。

実際のバトルでボコボコにされてしまうまでに、大体の使用感をお試しすることが出来ます。

クラロワTVで上級者の技を盗みまくれ!

クラッシュロワイヤルには、ゲーム内テレビ「クラロワTV」があります。ここでは、上手い人のプレイの録画をそのまま見ることができるんです。

甘ちょろいプレイ動画はナシ!

このクラロワTVには、初心者の直球プレイはありません。
直近24時間以内に行われた、全世界トップレベルの対戦試合だから、かなり勉強になります。

バトルになれていないと、エリクサーが溜まったらソッコーで出してしまったり、相手のデッキ関わらず、ひたすら攻めに走ってしまったり、どうしても視野が狭くなってしまいます。

どうしても勝てない、今の自分じゃどん詰まり…。

そんな時にも、クラロワTVは参考になります。
優秀プレイやのデッキと戦法だって盗みたい放題。もちろん、まだ見たことのないカードが出てくることもあります。欲しいカードの目星もつけつつ、自分ならどうするか、を考えながら見るのがポイントです。

すべてのユニットを真似ずとも、タイミングや相性の良いコンビなどの一部を参考にするのもいいですよね。上手く使えば、効率的にプレイスキルを上げることができますよ!

クランに入らないと始まらない!

クラロワでは、クランに所属することでフレンドバトルやカードの寄付ができます。
※クランとは、通常のゲームでいう「ギルド」に当たります。

ありそうでなかった!?クラロワの寄付システム

クラッシュロワイヤルを特徴づける面白いシステムの一つに「クランのリクエスト」というシステムがあります。クラクラでいえば援軍制度に近いものですね。

これは、いらないカードと欲しいカードのマッチングシステムといえるものです。クラロワでは、他プレイヤーが欲しいカード持っていたら、リクエストをして寄付してもらえる画期的なシステムです。

プリンスやジャイアントが欲しい時に、もしかしたらプリンスやジャイアントが要らない人だっているかもしれないのです。リクエストしてみないと分かりません。

寄付した側は、ゴールドと経験値がもらえます。
ただし、このシステムを使えうのは同じクランに所属しているメンバーだけです。同じクラン内のメンバーだからこそ、お互いがウィンウィンで楽しめるシステムですね。

クラロワのオリジナルキャラクターも!

本家のクラッシュオブクランには居ないキャラクターもいます。
 

クラッシュ・オブ・クランについて

クラッシュ・オブ・クラン(クラクラ)や「ブーム・ビーチ」で怒涛の存在感を魅せつけるスーパーセルによる三つ目のアプリ「クラッシュロワイヤル」。

リアルタイムPvPに特化した一風変わったゲームですが、アメリカ、カナダ、オーストラリアや香港を始めとして、全世界で大人気の旋風を巻き起こしています。

レア度重視の課金ゲームというよりは、戦略性が重要視されるのもまたハマってしまう部分。細かい攻略方法について、これから発信していきます。


配信日  2016年3月2日
ジャンル リアルタイム対戦型カードゲーム
制作会社  supersell社
価格 基本プレイ無料(一部アイテム課金制)

投稿日:

戦略&キャラクター育成!/ クラロワ

クラロワのポイントは、陣地を壊される前に、相手の陣地を壊します。
バトルデッキで、出る順番やが決めれます。

キャラクターによって、秒数が決められていて、強キャラクターばかりだと、待ち時間が多く敵陣が自分の陣地に入って攻撃されます。

だから、秒数の少ないキャラ(弱めの攻撃)を挟みながら攻撃。
敵陣を撃破した数だけ報酬も変り、戦略が要求されます。

キャラ育成も大事。
バトル中は時間制限あり、戦略で待ちすぎも注意ですよ!

バトルをリピートして経験値を上げましょう!
バトル中に時間2倍タイムがあります。その二倍タイムの時にいかに強いキャラ、炎を落とせるも勝負の別れます。

リアルタイムで対戦出来るので楽しいですよ!!
クラウンとスターをどんどん取りましょう!
バトル報酬によって持ってるキャラレベルがアップします。

大会などもあるので、是非チャレンジしてみて下さい!
バトルのクラウンゲットによって宝箱が変わってきます。勝つ時は全部の砦撃破を目指して下さいね!対戦相手のキャラクターや戦法を真似てみるのも良いかも。

経験値を報酬をいっぱいゲットしましょう
その力を糧にどんどん自分のチームを強くしていきましょう!

ただ、クラロワの攻略法は色々なサイトでありますが、正直、1番簡単に勝つ方法はウルトラレアを用意することです。

現状だと、URは強すぎます。
逆にウルトラレアがないデッキだと、どれほど知恵を働かせても勝てない場合というのはあります。
パワーバランスが良くて頭を使うゲームですが、ウルトラレアは例外かも。

ミュート既往について

ミュート機能使ってもスッキリしないということはあると思います。
ちょっとした負け感というか…。

ミニ戦士とミニ軍団、執行人ファルチェリリー、エリートバーバリアンなど、このサイトで書いてないキャラも登場

…このサイト更新、ぼちぼちしていきます。