投稿日:

虹のルーン情報/白猫プロジェクト

虹のルーン

もっているキャラクターのソウルボードのステータス数値を上げる事ができます。
同じキャラをガチャでひくと1つ貰えます、というか、自動で限界突破用のルーンに変わります。
7月16日現在は、この方法のみとなっています。

他の方法は?

ただし、限界突破に必要な、かなり重要なモノなのに、ガチャで冠った時だけに入手できるというのも、これまでのゲームの常識からしても考えにくいです。
多分、これから開催されるイベントで、虹のルーンを手に入れるカギを握る内要が出てくると思います。
管理人としては、イベント報酬だったり、被せる目的のキャラをたくさん獲得できる内要だったり、というトコロではないかと予想しています。

課金要素

ただし、いずれにしても

投稿日:

白猫プロジェクト攻略の基本をまとめてみた

バトルについて

ゲームは、基本的にチュートリアルを見ながら進めていけばプレイでいるようになっていますが、最初の頃は、簡単な所でつまづく人もいるかと思うので、そういう時の参考にして頂ければと思います。

戦闘スタイルは6つ

白猫プロジェクトでは、戦闘スタイルが6つ用意されています。
パワー型、スピード型、遠距離型、近距離型などになります。

パーティは5人まで

パーティに関しては、5人まで組む事ができます(フレンドも合わせて)。
バトル時には、キャラクターを入れ替えて、出撃するキャラを薗と基礎のときで買えていきます。好きなキャラクターをそろえたり、特徴によって入れ替えてみたり、楽しみ方は人それぞれなので、ゲームを自由に楽しむ事が出来ます。

スタイルは6種類

バトルでは、プレイヤーは6種類あるスタイルと、仲間を切り替えながらバトルしていきます。

6種類のスタイル
剣士

華麗に剣を使いこなします。敵を切って払いのけていきます。

ウォリアー

勢いの良いスイングをつかって、大ダメージの一発を喰らわせます。

ランサー

そのまま敵を貫ける程に大きいランスをもって突撃していきます。

舞踏家

繰り広げられる連続コンボでは、敵を倒してしまえるほど。

魔道士

魔法を使用した範囲攻撃は威力絶大です。

アーチャー

状態異常と属性を上手に使う、狙撃手です。
※ランスとは
ランスとは、主に中世ヨーロッパで騎兵が使っていた槍の一種の事です。

4つを組み合せ、いざバトル!

これらのスタイルの中から4つを組み合わせる事で、壮大なアクションバトルを繰り広げていきます。

友達とのバトルも楽しめる

リアルタイム通信をつかって、友達と同時に対戦する事も出来ます。
※リアルタイム通信は、4人が上限です。

ゲームに関する基本情報は以上となります。
また、それぞれについての細かい攻略情報は分かり次第、随時ページを作って更新していきます。楽しみにしていてください。

ジュエルについて

このページでは、ジュエルの使い道について書いていきます。
ステージクリアやログインボーナスでもらえる、課金アイテムでもあるジュエルは
ジュエルの使い道は、大体次のようになっています(この他にも、序鍛冶屋たぬきに使う等の方法もアリますが、そんなモノは例外でメインでは迷わないと思うので、放おっておきます)。

ガチャに使用する

ガチャでは、キャラガチャと武器ガチャがあり、それぞれ使用するジュエルの数は次のようになっています。

キャラガチャ/25個
武器ガチャ/15個
アイテム交換
レベル上げ/60個

どれに使うべき?

序盤では、キャラか武器

ゲームの序盤では、ガチャで、キャラクターが武器のどちらにするか迷った場合は、キャラクターに使用することをオススメします。ただし、ジュエル25個というのは、大体1回500円という事になります。財布と相談しながら、生活に支障が出ない程度にレアガチャを狙ってみてください。武器も重要ですが、やはりキャラクターありきのゲームなので重要度でいけば、武器<キャラクターです。

運良く☆4が出れば

ゲームをやり込んできたら、レベル上げに使用
盤では武器やキャラクターにジュエルを使用するのはアリかと思います。
ただ、正直ある程度ゲームをやり込んでくると武器ガチャを回してもカブりばかりで結局
売却してしまう、ということもあるようになる事もあると思います。
また、ある程度進めていくと「このキャラを育てたい」という子が出てくると思います。
そうなったら、ジュエルを使用して徹底的にそのキャラのレベルを上げていく、という方法がよいかなと、個人的には思っています。
ランキング等でかなりレベルが高いプレイヤーの場合は、ジュエルをレベル上に使用している可能性がかなり高いです。
かなりの課金となってしまいますが、また、武器ガチャを引いたが、結局は10000ゴールドで売却してしまう事を思えば、そうでも無いのかもしれません。

投稿日:

フォロー機能/白猫プロジェクト

白猫プロジェクトには、フォロー機能というものがついています。
これは、簡単に言えば友だち機能のようなものですが、友だち機能とは違う部分もありわかりにくい部分もあるので、まとめていきます。

フォロー

一緒に冒険にいくとき、リーダースキルの発動ができます。
フォローしているプレイヤのリーダースキルは、自分のプレイヤー画面で確認できます。

フォロワー

上記のことができません。

強いプレイヤー(☆5)をフォローしよう

フォローは、こちらから一方的にすることができるので、できるだけ☆5の強いプレイヤーをフォローするとそのリーダースキルが発動されるのでバトルが優位になります。
白プロでは、ゲームの初期でも自分が強くなくても、強いプレイヤーをフォローすることができるのでその特徴を上手に使って、効率よくゲームを進めていきたいですね。

フレンド画面から

フォローは、フレンド画面から行うことができます。

はじめは10人まで

プレイヤーがフォローできる人數は、ゲームを始めた段階では10人までとなっています。
ただし、ゲームを進めていけば、当然10人では足りなくなります。そんな時には次の方法でフォローできる人數を増やしてください。

レストランを使用する

タウンにレストランを建築すると、フォローできる人數が増えていきます。
レストランを1つ作れば11まで、2つ作れば12人まで、という感じです。

プレイヤーランク10で開放

レストランは、ランク10にならないと建築することができません。

フォロー解除の仕方

一度フォローした人でも、解除することはできます。
「メニュー」の「フレンド」から「フォローリスト」画面へいきます。
解除したいフレンドを選択すると「フォローを外す」をタップできるようになるので、そこから解除してください。

フォロワーの解除

フォローは解除できますが、フォロワーについては今のところ解除方法はありません。
あなたの事を頼っていたりするものなので、快く受け入れておきましょう。

相互フォローについて

今のところ、相互フォローすることでの特別なメリットはありませんが、メッセージを贈り合うことができるように鳴ります。
相互フォローのプレイヤーと協力バトルなどをすることも現状できないですが、これからのアップデーをでは可能になるかもしれません。
分かり次第、本ブログにて紹介していきます。

投稿日:

月曜の紫水晶/白猫プロジェクト

月曜の紫水晶で、貴重な紫水晶をゲットするために重要となるポイントなどについてまとめていきます。
このページでは、月曜の紫水晶についての概要と初級の攻略方法について書いていきます。

紫のルーンをゲットしよう
紫のルーンを獲得できる月曜の紫水晶ですが、難易度が次の5つあります。
紫のルーンを使用する事で、ステータスのSPを上げる事ができます。

月曜の紫水晶の難易度

初級/中級/上級/絶級/破壊
初級が一番難易度が低く、右に行くに従って難易度は高くなります。
それでは、難易度別に攻略について書いていきます。

クリアとミッションについて

このページで紹介する初級から中級のクリア条件は、どの難易度でもボスグループを全て倒す事、ミッション条件は誰も倒れずに、エリアの宝箱を空けて、敵をすべて倒す事となっています。

毒に気をつけよう

月曜の紫水晶では、ボス線も通常エリアも全体的に「毒」に気をつけるクエストになります。敵からの攻撃だけでなく、毒沼に落ちても毒状態になりHPを減らしてしまうので気をつけてください。

月曜の紫水晶/初級・水晶の森へ

ここで出てくるのは、シャドウ種のモンスター、スカル・アサシンだけです。
初級ということもあり、注意すべき種のモンスターではないので、どの職業でも特に問題は無く、サクサクと進めていきたいところです。

ポイント

エリア3にある宝箱はかならずゲットしておいてください。
木に隠れているので、見逃してしまうとソンです。分からなければ、木のまわりをまわり、イロイロな所で適当にタップしてみてください。かならず宝箱にひっかかります。

ボス攻略

ここでのボスは、キャットシャドウとキャットマスターが出てきます。
敵は何匹か出てくるのですが、レベル1ということもあり恐れる攻撃力ではありません。ゲームをある程度進めているひとなら余裕で倒せるので、落ち着いてこなしていけます。

中級と上級の攻略の攻略はコチラで書いています。
上級・絶級・破壊級の攻略はコチラで書いています。

初級は難なくクリアできると思いますが、高レベルの方が獲得できる報酬の質と量があがっていきます。

投稿日:

曜の紫水晶の絶級・破壊級/白プロ攻略

このページでは、月曜の紫水晶の絶級・破壊級の攻略について書いていきます。

絶級:凶暴たる水晶の番人

出てくる敵は、次の3種類です。

スカル・アサシン、ドクドクバチ、ヴァイスドラゴン
マップ1ではスカル・アサシン、マップ2ではドクドクバチ、マップ3ではヴァイスドラゴンが主な敵です。
遠距離攻撃も行い、攻撃力も高いヴァイスドラゴンには要注意です。

武闘家と剣士、アーチャーがオススメ

上記3タイプの職業で挑むのが最もオススメです。しかもエリアごとにタイプを分ける事も重要です。
出てくる敵に合わせて、エリア1では武闘家を、エリア2ではアーチャーを、エリア3では剣士と替えていってください。

ボス攻略

ここでのボスはミノタウロスとヴァイスドラゴンとなります。
ただし、一度ヴァイスドラゴンを倒すと、スカル・アサシンが2匹出てきます。

ボスは最後に

このステージでも、まずはミノタウロスの前にバイスドラゴン(とスカル・アサシン)を先に倒していくのがオススメです。
ただし、その間にもミノタウロスが遠距離攻撃を仕掛けてくるので、その攻撃にも気を配りながら敵を倒していきます。ミノタウロスの早さは遅めなので、相手が赤く光った時に気をつければ大丈夫です。

宝箱

宝箱は、マップの3つめに2つあるので、見逃さずに取りにいきます。

破壊級:二対の邪眼

主な敵

出てくる敵は、次の3種類です。
スカル・アサシン、ドクドクバチ、ヴァイスドラゴン
破壊級でも、絶級と同じようにマップ1はスカル・アサシン、マップ2はドクドクバチ、マップ3はヴァイスドラゴンが主な敵となりますが、出てくる敵の数は増えてきます。
ヴァイスドラゴンとスカル・アサシンの複数攻撃には注意です。接近戦と遠距離戦の両方で敵が攻撃を仕掛けてくるからです。オススメ戦法としては、はじめにスカル・アサシンをさっさと倒してしまうことです。

魔道士をプラスしよう

ここでは、毒攻撃への対処方法として、魔道士をパーティに入れる事をおススメします。
そうすれば、毒状態になったとしても HP回復をして進める事が出気宇からです。ここでも、これまでのクエストとおなじようにアーチャーと武闘家タイプを連れていきます。

獲得ルーン

ここでゲットできるのは、紫のルーンと紫のハイルーン、そして紫のスタールーンとなります。

ボス攻略

ボスはマッドネスジャガーとバイスドラゴンがそれぞれ2匹でてきます。
今回も、バイスドラゴンを倒した時にはスカル・アサシンが出てきます。
マッドネスジャガーの弱点は、その背後にあります。敵の後ろや横にいれば攻撃を受ける事はほぼありません。
今回のボスは、位置取りが重要になるのです。

投稿日:

宝箱/白猫プロジェクト

このページでは、宝箱について書いていきます。
通常、宝箱からはルーンやゴールドが出てくるのが定番となっていますが、最近、宝箱から武器が出たことも発見できたので、武器が出てきた場所についても書いていきます。
また、宝箱が取れない場合のために、ドロップした場所もこれからメモしていきたいと思います。まずは下記の情報となりますが、分かり次第、当ブログにて更新していく予定なのでよろしくお願い致します。

武器が出てきた場所

☆2までなら、宝箱からドロップ例アリ

宝箱から武器は出ないと思っている人もいるようですが、実は宝箱から武器、というのは、通常ステージでも出てきます。ただ、武器の強さやレア度には今のトコロ全然期待できないですし(☆2以上の確認は出来ていません)、確率も低くなっていますが、出てきた場所をメモしておきます。

パルーニの街/4-2冷酷なる魔物たちーマップ2つめ

スリングフレイム

ハード/4-2強盗はどこへ行った?

スリングフレイム

2島3-2忍び寄る悪しき影

マップ3つめ、部屋の中央に宝箱

3島のどこか

ボクサーグローブ
また、宝箱から武器が出てくるのはある程度ゲームを勧めてからになるかと思います。最初から宝箱から武器、という事はあまり無いようです。
また、宝箱と同じように確立は低いですが、武器を持っている敵も稀に得てくるようになります。

その他の武器

この他、宝箱から出てきた武器の種類としてはスリングフレイムの他に次のような物もあります。

ソルジャーグローブ
ボクシンググローブ
ボクサーグローブ
スネークスピア

宝箱あった場所メモ

パルーニの街

◎4-2/冷酷なる魔物たち
マップの1つめでは、宝箱からモンスターが出てきます(3体)。
マップの2つめでは、武器のスリングフレイムが出てきました。
◎4-3/街はずれの探索
マップの1つ目で宝箱が取れました。

ハード

◎4-1商人の荷物を取り戻せ
マップ1つめで宝箱ゲットできました。
◎4-2強盗はどこへ行った?
マップ1つ目では、冷酷なる魔物たち同じように、モンスター3体が出てくる宝箱が出現します。
マップ2つ目でも、上記同様に、武器宝箱がドロップしました。

投稿日:

月曜の紫水晶・中級と上級/白プロ

このページでは、月曜の紫水晶の中級と上級の攻略について書いていきます。
プレイ感覚としては、上級でも、他の曜日よりもスタールーンが出にくいような気持もしますが、どんどんプレイして獲得していきたいところです。

中級・怪しく輝く紫水晶

中級では、紫のルーンと紫のハイルーンを獲得することができます。

毒矢に注意

一番気をつける事は、ガイコツ種の敵アーチャースカル・アサシンです。この敵は、後ろに下がりながらもこちらに攻撃を仕掛けてきます。敵が出してくる毒矢に当たると毒状態になるので、これには気をつけてください。

武闘家かアーチャーが便利

ガイコツ種の敵アーチャーには、速い動きで攻撃を繰り出す事のできる武闘家タイプがオススメです。それ以外だと、アーチャータイプもオススメです。

ボス攻略
まずは、ドクバチを倒せ

ここでは、先程と同じガイコツ種のアーチャーとドクバチが出てきます。
倒す順番としては、まずドクバチを倒しておいて、その後にガイコツ種に向かっていくのがベストです。なぜなら、ドクバチの発するドクドクバチに当たってしまうと、毒状態となり地味にやっかいになるからです。

毒沼にも注意

また、中級は、いかに毒をうまく避けるかが重要となってきます。ドクバチからの攻撃だけでなく、毒沼にも気をつけてください。

上級・水晶に照らされた獣

出てくる敵は、ドクドクバチとガイコツ種のアーチャーです。
エリア1ではガイコツ種、エリア2ではドクドクバチがよく出てきます。
獲得ルーンは、紫のルーンと紫のハイルーン、そして紫のスタールーンとなります。
ただし、紫のスタールーンが出てくる事はかなり稀です。

ボス攻略

ここでのボスは、ドクドクバチとスカル・アサシン、マッドネスジャガーとなります。
マッドネスジャガーの攻撃範囲は近距離となります。そのため、近づきすぎず、適度に距離を取って戦っていくのがベストです。
初級と月曜クエスト概略についてはコチラで書いています。

投稿日:

ソウルボードって何?/白猫プロジェクト

ソウルボードとは、キャラクター育成の基となるスゴロクのようなボードのことです。
一見するとよく分からない機能なのですが、ファナルファンタジーⅩをやった事のある人なら「スフィアシステム」といえば、分かりやすいかと思います。

キャラクターの育成システム

一般的なソーシャルゲームで例えるなら合成に近いのですが、それとは違いますが、キャラクターを強化するために使用するものです。
ボードの空欄を「ルーン」と「ソウル」で埋めていきます。
ボードは、初期状態では埋まっていないのですが、ルーンをソウルを使用してあなただけのオリジナルのボードにしていきます。

ボードを埋めると、キャラのレベルがアップします。

そして、空白のボードを埋めると、キャラクターをレベルアップさせることができます。
ソウルボードの埋め方が分からず、結局放置してしまっているという人もいるようなので、簡単にソウルボードの埋め方を3つのタイプに分けてみました。

攻撃重視型

ゲームプレイの仕方やキャラクターの集め方で攻撃の値を最も重視していたり「攻撃は最大の防御」が信念だったりする人は、ソウルボードも攻撃のステータスアップで、攻撃をどんどん上げていくのが良いです。
このタイプの場合は、攻撃に絡めて、命中やコンボレベルも上げていくと効果的です。

防御重視型

同じように、防御を重視している場合には、ソウルボードも自然に防御枠にチカラが入りますよね。防御重視なら、防御やHP、回避を上げていくことになるでしょう。

バランス型

安定的にバランスよく埋めていくなら、円の真ん中から円をつくり、だんだん半径を広げていくように埋めていく方法が良いかと思います。

どのタイプが良いか

プレイヤーの戦略やスタイルによっても異なるので、これが正解、どれが良い、という訳ではありません。どれかに偏って強いと、その分弱い部分もありますが、弱いから働く智恵もあるわけなのです。

でも、どうしてもよく分からない

まあ、そのような場合には、とりあえずバランス型で円を描くようにソウルボードを埋めていくのが無難かとは思います。

ソウルボードのこれから

今後、ゲームが進んでいくとソウルボードも、課金アイテムで埋められるようになったり、同じく課金システムでリセットすることもできるようになるかとは思います。
分からないからといって何もしないよりは、ギモンを感じつつも自分なりに埋めていく方がゲームも人生も、面白いこ事もあるかもしれません。

投稿日:

効率のよいランク上げ、レベル上げ/白猫プロジェクト

このページでは、効率のよいランク上げ、レベル上げについて書いていきます。
曜日ダンジョンを地道にスーパーまわりまくる、という方法もありますが、それでは時間も掛かり過ぎるしあまり楽しくありません。

1番効率の良い方法

正直、レベル上げをするのに最も効率の良い方法といえば課金する方法になります。
レベル100まで早く言ってしまった人や、レベル高いキャラクアターばかり持っている人は、ほぼ重課金組と見て間違いないかと思います
ただし、このブログを見てくださっている人は、多分その方法は望んでいないと思うので、出来るだけ効率よくレベル上げ出来る方法について書いていきます。

協力プレイ

無課金でレベル上げをするなら、一番のオススメは協力プレイかと思います。
集会するのもアリだとは思いますが、いかんせん、時間がかかりすぎてしまいます。
たぶん、ネットの2chで地道に検索しても協力プレイ押しが多いかと思います。

ルーンもゴールドも獲得できる

協力プレイなら、ゴールドやルーンも獲得できるのも、そのメリットです。
しかも倒れてしまっても、仲間の誰かが助けてくれるので安心という利点もあります。

曜日クエスト

協力プレイの次にオススメなのは、「やはり…というべきか」(←たしかこのセリフ、ハンターハンターで団長が行っていたセリフです。どうでもいいですが。笑)
曜日クエストです。でも、もちろん協力プレイにはその効率は劣ります。

通常クエストで初心者なら3−6−3

協力プレイや曜日クエスト以外で、しかも、まだ自分はゲームを始めて間もない、という場合に周回するとしたら、1分ちょいで周ることができる3−6−3がオススメです。
ここでは、次のようなメリットも有るステージとなります。

スタールーンのドロップ

たまに、道にある宝箱からはスタールーンが出てきます。
また、3つの宝箱からは、赤・緑・青・紫・黄のハイルーンとスタールーンが出てきます。
ちなみに、宝が個から出ない橙については、ラスボスがドロップしてくれます。

投稿日:

売却機能/白猫プロジェクト攻略

このページは、白プロの売却機能について書いていきます。
白猫プロジェクトでは、「売却」機能というものがあります。

武器

使わない武器やかぶっている武器は売却してゴールドに替えるのが得策です。
売却すれば、☆1だとしても意外にゴールドが貰えたりするので、重複した武器は撃ってみてください。
例えば、「名もなき草原・湿地の細道を抜いて」でドロップしてきたストーンスピアを売却したら3000ゴールド貰えたりします。
また、最近のアップデートで、不必要な武器は一度に売却できるようになっています。

ルーン売却

実は、ルーンも売却することができます。案外知られていない人もいるようなのですが、ルーンの売却は、次のようなカタチですることができます。

ルーンは50ゴールドへ
ハイルーンは500ゴールドへ
スタールーンは5000ゴールドへ
虹のルーン以外は、どの色でも同じ値段

なお、上に書いたゴールドは赤でも黄色でも緑でも紫でも、どの色のルーンでも同じ値段になっていることが確認されています。

虹のルーンは高め

そして、やはりルーンの中でも大切な虹のルーンの場合は、ゼロが1つ多くなっています。

虹のルーンは500ゴールド
虹のハイルーンは5000ゴールド
虹のスタールーンや50000ゴールド

ルーンが大量にあり、ゴールドが必要という場合には、ゴールドに替えて使用するのがよいです。ステージを周回すれば、ルーンが結構手に入るので、課金したくない人にはルーンの売却はオススメです。

キャラクターのキャラ売却

キャラクターの売却で検索して、本攻略サイトに来てくれる人もいるのですが、現状、キャラの売却はできません。
プレイしていると、やはり要らないキャラクターというのは出てきます。
正直、キャラクターの売却もできればいいなとは思いますし、同じように思っている人もいるのですが、アップデートで修正や変更がない限りは、2014年8月10日現在でキャラクターの売却はありません。